トップ > 日本 > 札幌特派員 > バードウォッチングをウトナイ湖のほとりで。

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

バードウォッチングをウトナイ湖のほとりで。

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年12月 2日

毎年のように春と秋には札幌の北にある美唄市・宮島沼へ
マガンやコハクチョウ、オオハクチョウなどの
渡り鳥ウォッチングにでかけます。
今秋は見逃したので、ダメもとで今年3度目のウトナイ湖へ。


14_1_woods_PB241024.jpg


"In the walking path in the woods by the Lake Utonai at Tomakomai City"


雪がわずかに残るウトナイ湖のほとりで観察路を少し歩いただけで...


13_2_pygmywoodpecker_PB240060-001.jpg


12_3_pygmywoodpecker_PB240062-001.jpg


"Pygmy woodpecker"


間もなくコゲラ発見。


11_4_greattit_PB240075-001.jpg


"Great tit"


コゲラを目で追ううちに、視界にはシジュウカラも。


10_5_nuthatch_PB240091-001.jpg


"Marsh tit"


そして辺りに鳴きながら飛びまわるハシブトガラ。
アカゲラにも遭遇しましたが、すぐに木々に隠れてしまい、
木をつつく音はするものの、写真は撮れません。


9_6_lake_PB241001.jpg


ひとしきり小鳥ウォッチングをして水辺へ。
この日も空が面白いように湖面に映っており、
上下に空模様を楽しめます。


8_7_coot_PB240131.jpg


"Coot"


水辺の浅瀬にいる真っ黒な鳥、オオバンです。
少し深いところへ行っては、水に潜って何かを食べているようです。


7_8_blackkite_PB240082-001.jpg


"A black kite which is trying to attack white-fronted geese"


そのとき、湖の中心近くで何やら動きがありました。
一羽のトビが飛んできて、マガンを攻撃しようとしています。


PB240080-001.jpg


そうそう、ウトナイ湖では11月も下旬でしたがマガンがたくさんいました。
岸から離れて一直線に並んで浮かぶマガン↑は、宮島沼では見たことがない光景です。


6_9_flyingwhitefrontedgoose_PB240102-001.jpg


5_10_splashdown_PB240115-001.jpg


4_11_whitefrontedgeese_PB240125-001.jpg


"White-fronted geese which are flying and sweeping down on the lake"


トビに追われて飛び立ち、しばらく群れで飛んだあと、
再び湖面に着水するマガン。


3_12_swans_PB240161.jpg


2_13_fluttering_PB240188.jpg


"Whooper swan"


マガン以上に思いがけなかったオオハクチョウ。
ウトナイ湖には10羽ほどはいました。
ここで越冬を決めたのでしょうか。


1_14_greategret_PB240228.jpg


"Great egret"


最後に優雅な姿を見せたのはダイサギです。


ウトナイ湖がある苫小牧は、北海道でも雪が少ない地域のひとつです。
記録的大雪が降った2016年、札幌の1日の降雪量が55㎝程度でニュースになりましたが、
苫小牧では19㎝でニュースになったほど、雪が少ないので、
冬も散策しやすいスポットといえます。
また、冬は木の枝に葉がないので、ちょっとしたバードウォッチングが
手軽にできるのでおススメです。


ただ、雪は少なくても体感温度は低いので、
防寒をしっかりして散策してください。
ウトナイ湖は、冬でも観察路を利用できます。


【ウトナイ湖】
北海道苫小牧市植苗156-30(国道36号線沿い)
*アクセス*
・車で新千歳空港より約15分



関連サイト
ウトナイ湖サンクチュアリ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > バードウォッチングをウトナイ湖のほとりで。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について