トップ > 日本 > 札幌特派員 > ドライブ途中で、コーヒーブレイク。徳光珈琲 石狩本店

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

ドライブ途中で、コーヒーブレイク。徳光珈琲 石狩本店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年11月15日

「徳光珈琲」といえば、札幌中心部の大通ビッセ2階にある
"徳光珈琲大通店 "をご存知の方が多いかもしれません。


今回、オロロンライン(国道231号~)の夕日を見に行く途中に立ち寄った
石狩本店をご紹介します。


自家焙煎の徳光珈琲は、本店を札幌市の隣り、石狩市に構え、
札幌市内では"大通店"のほか"円山店"、石狩市内に"花畔(ばんなぐろ)店cafe&sweets"と、
全4店舗を展開しています。


9_1_signage_PB030330.jpg


石狩本店は、石狩市花川南の閑静な住宅街にあります。
目印はこの看板。


8_2_appearance_PB030328.jpg


"TOKUMITSU COFFEE in Ishikari City"


こちらがお店です。


7_3_coffeebeans_PB030320.jpg


"Store roasted coffee"


店内に入ると、コーヒーの香りに包まれます。
まるで体の中にまで染み入ってくるかのような力強いコーヒーの香り。


6_4_coffee_PB030308.jpg


早速、コーヒーをいただきます。
ドリップコーヒーは1杯\550。
おかわりの2杯目は1杯\330。


5_chocolatecake_PB030310.jpg


"Store-made chocolate cake"


徳光珈琲はスイーツもおすすめです。
写真は濃厚ビターな「自家製ガトーショコラ」(\378)。
コーヒーと一緒の場合は、50円引きになります。


4_6_mapletoast_PB030312.jpg


"Toast with maple sugar"


こちらはパンのメニューのひとつ「メイプルトースト」(\480)。
カナダ産メイプルシュガーとバターの香り・味わいがとてもおいしいトーストです。
トーストメニューは、コーヒーと一緒の場合、100円引きになります。


3_7_scale_PB030325.jpg


コーヒーの芳しい香りに包まれてのコーヒーブレイクは、
いつまでも、のんびりしていたいほどです。


2_8_seaside_PB030331.jpg


この日はオロロンラインから見える夕日を見に行くことを目的にしていたので、
徳光珈琲をあとに、40分ほど車を走らせ、一路、石狩市厚田へ。


1_9_sunset_PB030434.jpg


この日、石狩市厚田から見た夕日です。
徳光珈琲では、テイクアウトコーヒーもあるので、
ドライブのおともにもぴったりです。


【徳光珈琲 石狩本店】
北海道石狩市花川南2条3-185
TEL: 0133-62-8030
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 水曜(祝日の場合、翌木曜)
駐車場: 8台
*アクセス*
・車で札幌中心部より約30分



関連サイト
徳光珈琲

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > ドライブ途中で、コーヒーブレイク。徳光珈琲 石狩本店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について