トップ > 日本 > 札幌特派員 > "北海道×ハワイアン"のおいしいひとときを札幌駅近くで。THE Lani Kau(ザ・ラニカウ)

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

"北海道×ハワイアン"のおいしいひとときを札幌駅近くで。THE Lani Kau(ザ・ラニカウ)

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2018年3月27日

なんとなく気になるお店...と入った札幌駅界隈のアスティ45ビル地下1階にある
ハワイアンフードのお店「THE Lani Kau」。


13_1_sighnage_lanikau_-3190688.JPG


12_2_flowers_lanikau_-3170598.jpg


"Hawaiian Food Cafe and Bar THE Lani Kau with the menus which are made from the ingredients from Hokkaido"


明るい店内の心地よい雰囲気は、照明やきれいな花のせいだけではありませんでした。
実は、連れが車椅子だったのですが、スタッフの方が我々を目にした次の瞬間、
サっとドアを開けてくれました。


北海道はシャイな人が多いので、車椅子で出かけていると、
意外と周りの方が遠慮して、こちらがお願いするのを半ば待っていてくれることが少なくないのですが、
反射的な手際よい誘導に食べる前からテンションが上がります。


11_3_interior_lanikau_-3190676.JPG


10_4_turtle_lanikau_-3170600.jpg


着席して改めて店内を見ると、やはりまだ寒い札幌の外気から一転、
ほんわかとした南国の雰囲気が随所に。


9_5_detoxwataer_lanikau_-3190679.jpg


"Detox water with spearmints, oranges, and pineapples, for free"


そしてメニューを見ながら、出された水をひと口飲んで、再び「!」。
デトックスウォーターだそうなのですが、これが目を見張るおいしさ。


思わず何が入っているのか聞いたところ、デトックスウォーターのジャーが
店内に設置してありました。


この日はスペアミント、オレンジ、パイナップルの贅沢なデトックスウォーター。
入っているフルーツの配合が絶妙なのか、とてもおいしく、
店内の雰囲気同様、スッキリ・爽やかになりました。


7_coffee_lanikau_-3170613.jpg


"Kona from the Big Island"


少し早い時間のディナーをいただこうと料理を注文し、食事の前に飲み物を。
シングルオリジンコーヒー(↑\750/ハワイ島産コナ)をアイスコーヒーで。


さすが、ハワイアンのお店なだけにハワイ産のコーヒーが何種類もあります。
ハワイ島のほか、オアフ、マウイ、カウアイ、モロカイとそれぞれの島のコーヒーのほか、
ハワイアンブレンドコーヒー(\500)から選べます。


8_6_non-almojito_lanikau_-3170611.jpg


"Non-Alchol Mojito"


"ノンアルモヒート"(\800)も飲みました。
こちらもスペアミント効果とレモンで、喉と体を潤してくれる飲み物。


6_8_locomoco_lanikau_-3170604.jpg Loco Moco with Toyonishi Beef and Nagamitsu egg from Hokkaido, The Lani Kau


"Loco Moco with Toyonishi Beef from Tokachi area and the sperm egg from Nagamitsu Farm in Sapporo"


それほど時間を置かずにお目当ての"ロコモコプレート"(\980)が登場。


実はこちらのお店、単なるハワイアンのお店ではなく、
料理の材料は選りすぐりの北海道産、さらに札幌の人気店とのコラボレシピなど、
ハワイアンテイストとともに北海道そのものの味も楽しめるメニュー。


例えばこのロコモコプレートは、十勝のブランド牛、トヨニシファームの牛肉100%のハンバーグに
目玉焼きは、札幌・永光農園産の平飼い有精卵を使っているそうです。


牛肉や卵の味が濃厚でおいしいことに加え、ロコモコのソースが絶品です。


Plain Pancake with mango tasted cream and macadamia nuts


"Plain Pancake with mango-tasted fresh cream and macadamia nuts"


食事としてもデザートとしても楽しめるザ ラニカウのパンケーキ。
札幌のベーグル・ドーナツなどで人気の"ふわもち邸"によるパンケーキ専用粉で作ったパンケーキです。


もっちりしていて日本人にはたまらない食感といえるかもしれません。
さらに、マンゴーテイストのクリームがパンケーキにぴったりで、
単独でもデザートに食べたいくらいです。


生クリームベースのクリームにマンゴーが香るやさしいクリームに
添えられているメイプルシロップをかけてもまた違う風味を楽しめます。
ちなみにメイプルシロップは、札幌で買うならココ!というカナダ産メイプルシロップのお店
"ギャニオン"のものだそうです。


このほか、パンケーキは"ベーコン添えパンケーキ"(北広島・エーデルワイスファームのベーコン/\1,580)、
"フルーツ添えパンケーキ"(1,580円)の3種類あります。


4_10_barcounter_lanikau_-1.jpg


3_11_drinks_lanikau_-3190683.jpg


そしてここからは、ハワイアンな飲み物を少し紹介します。
ハワイにいてもなかなか飲めないという希少なドリンクがあるとのこと。


P3190687.jpg


こちらは、このたび初めて飲んだハワイのパイナップルワイン
"マウイ・ブラン"(グラス\800)。


甘い香りですが飲み口がすっきりしていて、危うくたくさん飲んでしまいそう。
カクテルのようなワインです。


_lanikau_-3190690.JPG


"Shochu, Nami Hana, the clear liquor which is distilled with purple sweet potato and produced in Hawaii"


こちらは年間6,000本のみ出荷されるというハワイ産焼酎の「波花」(グラス\1,000円)。
紫いもを原料にしている波花は、いも焼酎特有の香りとは異なる
とてもスッキリしたハワイの風(ハワイに行ったことはありませんが)のような焼酎です。


実は、店内がバリアフリーで車椅子でも入りやすく座りやすいお店で、
北海道の食材とハワイアンの料理というコンセプトも含めて、
バリアフリーな空気を感じるお店でした。


次回は、ぜひエーデルワイスファームのベーコン(こちらのベーコン、とてもおいしいのです!)の
パンケーキを食べたい、とロコモコやプレーンパンケーキを食べ終わる前から次のチャンスに思いを馳せました。


ちなみに、お店のすぐ横にバリアフリートイレもあります!


【Hawaiian Food Cafe and Bar, The Lani Kau】
札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45ビル B1F
TEL: 011-522-9926
営業時間: 月~土 10:00~23:00
      日・祝 10:00~20:00
定休日: 不定休
*アクセス*
・JR「札幌駅」より徒歩約4分
・地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩約3分
(JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅直結)



関連サイト
THE Lani Kau

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > "北海道×ハワイアン"のおいしいひとときを札幌駅近くで。THE Lani Kau(ザ・ラニカウ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について