トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道最北エリア、宗谷郡豊富町へ。特急宗谷&サロベツ&ライラックに乗って。(豊富旅前編)

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

北海道最北エリア、宗谷郡豊富町へ。特急宗谷&サロベツ&ライラックに乗って。(豊富旅前編)

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 投稿日:2018年1月25日

最北の街、稚内市・稚内空港から車で約50分。
稚内市に隣接する文字通り北海道最北、
日本最北エリアに位置するのが豊富(とよとみ)町です。


日本最北の温泉郷、豊富温泉があり、北海道内では、
北海道に本社を置くコンビニエンスストア、
セイコーマートが販売する牛乳ほか乳製品の原料となる
牛乳を生産している酪農の街としても知られています。


25_1_stationsignage_P1130001.JPG


車で移動することも多い北海道民ではありますが、
札幌から電車で豊富町に向かいます。


24_2_expresssoya_P1130008.JPG


23_3_soyaseat_P1130014.JPG


JR札幌駅から稚内行きの「特急宗谷」で一路、豊富町へ。
特急宗谷を利用すると、旭川での乗り換えなしで豊富町へ行けます。


22_4_soyaticket_P1130017.JPG


21_5_soyasignage_P1130019.JPG


札幌から旭川までは、特急列車で約1時間半、旭川から豊富までは、
早ければ約3時間の道程です(特急列車の種類によって
所要時間が変わります)。


20_6_otoineppu_viewfromtrain_P1130023.jpg


列車の旅で楽しいのは、車などでは近づけない場所を通ることもあり、
列車の窓からでしか楽しめない風景を見られることです。


この日、旭川界隈では前日の大雪から晴天になり、
かなり冷え込んだこともあって、石狩川など河川の周りには
美しい樹氷が多く見られました。
(写真は音威子府[おといねっぷ]村付近)


19_7_osashima_teshioriver_P1130028.jpg


旭川から特急列車で約1時間ほどすると名寄(なよろ)に到着。
名寄駅を過ぎた辺りから、全国で3番目の石狩川に次ぎ
4番目に長い川、「天塩川」が見えてきます。


個人的には、天塩川は実際に見た中で最も好きな川です。
イメージ先行かもしれませんが、ドナウ川の流れに似ているような気もします...。
鉄道から離れたり寄り添ったりしながら流れる天塩川の風景は
見続けても一向に飽きません。
(写真は音威子府[おといねっぷ]村筬島(おさしま)付近)


18_8_toyotomisignage_P1130032.JPG


今回は、所要時間約4時間半で豊富駅に到着!
ちなみに、豊富町の名前の由来は、食べ物が豊富に集まるところ、だそう。
旅の楽しみのひとつは食べ物でもあるので、期待が高まります。


17_9_toyotomistation_P1130035.JPG


16_10_toyotomistation_chairs_P1130038.JPG


JR豊富駅は無人駅です。
待合室には色とりどりのきれいな座布団が印象的な
椅子が並んでいて思わずかわいらしさに撮影。
地元高校生の手作りだそうです!


10_15_11_infomation_P1130045.JPG


駅に隣接して「観光情報センター」(9:00~17:00)があります。
こちらで必要なパンフレットや情報を入手。


13_12_souvenir_P1130043.JPG


14_12_pudding_P1130042.JPG


観光情報センターでは、豊富町の特産品も販売。
手軽に食べられるプリンは、駅の待合室で、
温かいストーブを前に食べてもよいかもしれません。


1_22_pudding_P1140459.JPG


湯上り温泉プリンのプレーンを食べました。
搾りたての豊富牛乳100%のプリンは、
牛乳と作りたての生クリームで作っているそうです。


1_23_pudding_P1140460.JPG


牛乳味たっぷり、生クリームもおいしいのですが、
後味がさっぱりとして、温泉に入った後にも食べたい味でした。


12_13_viewfromstation_P1130040.JPG


JR豊富駅の目の前には、歓迎のサイン。
そしてこの通りをまっすぐ進むとあるのが...


11_14_ferm_P1130047.JPG


「ミルクカフェ&雑貨 フェルム」!
地元農家の方がやっているお店で、おいしいカフェメニューのほか、
かわいい雑貨販売スペースも併設しています。


お昼どきだったこともあり、店内は、ほぼ満席。
人気のお店のようです。


メニューには、豊富町で作られる牛乳を使ったソフトクリームもあります。
いろいろ迷いますが、食事のメニューから、豊富町の牛乳を使ったものを。


9_15_milkramen_P1130054.JPG


選んだのは、こちら「ミルクラーメン」(800円)。
「えっ!?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ミルクとラーメンの組み合わせは、ある意味不思議。


ですが、最近は、おいしい豆乳鍋があることも踏まえ、
せっかくミルクの里、豊富町のミルクを初体験の料理でいただきたいので、
ハーフサイズ(500円)もありましたが、ミルクラーメンを
普通盛りでいただきました。


8_16_noodle_P1130073.JPG


食べてみると、とてもおいしい!
野菜たっぷり、ポークやキクラゲが入っていて、
バランス的にも嬉しいラーメンです。


そして、スープはミルクの違和感がなく拍子抜けするほどのおいしさ。
味噌ベースの味付けで、見た目に反し、クリームシチュー感は全くなく、
ミルクで角がないコクとある種さっぱり感が共存するラーメン。


見た目に驚き、注文する方はそう多くないとのお店の方のお話でしたが、
ぜひ一度食べてみては?と思うラーメンでした。


この日、最高気温がマイナス10℃、
最低気温はマイナス24℃まで下がった豊富町で、
熱いミルクラーメンは正解でした。


7_17_eggbenedict_P1130059.JPG


6_18_frenchtoast_P1130066.JPG


このほか、おしゃれな食事メニューもあります。
「エッグベネディクト」(600円)、「フレンチトースト」(500円)など。


フレンチトーストは、メニュー写真よりはるかに大きく、
まずそこにびっくり。
町内の人気ベーカリー「夢工房」バゲットを使用し、
とよとみ牛乳ソフトクリームがついています!


5_19_imomochi_P1130058.JPG


こちらは北海道らしい一品。
「チーズいももち」(250円)。


4_20_imomochicheese_P1130076.JPG


"いももち"は、北海道定番の家庭料理ですが、
チーズが入って家庭ではなかなか食べない料理にだと思います。


タレはケチャップ、砂糖醤油から選びます。
ケチャップは違和感なくおいしかったのですが、
次回は、ぜひ砂糖醤油でいただこうと思います。


というのも、道民にとっては、いももちには砂糖醤油が一般的。
一方、北海道では、アメリカンドッグ(フレンチドッグ)の
ケチャップor砂糖談義が展開されて久しいのですが、
これと同様に"チーズいももち"にも砂糖醤油がおいしいかもしれない、
と思った次第です。


2_21_kidsspace_P1130051.JPG


「ミルクカフェ&雑貨 フェルム」には、キッズルームがあります。
小さな子供連れの旅でも、ぜひ利用したいお店です。


3_20_smoothie_P1140401.JPG


豊富産牛乳と自家製野菜のスムージーもおいしく、
テイクアウトもできるので、温泉入浴前・後に飲みたいドリンクでした。


初めて滞在する豊富の地、さすがの極寒ですが、おいしいフードに助けられ、
また、きれいな雪に魅せられて、豊富町を満喫!


* * * * *


ここで特急列車に乗る際の留意点をひとつ。
北海道内を走る特急列車は、全国的な流れに漏れず、
札幌-函館間を走るスーパー北斗を除き、フード・ドリンクの
車内販売がありません。


特急列車を利用する際は、飲み物・食べ物を買い忘れないように
お気を付けください。
特に冬季は、天候悪化により予定以上に目的地までの
所要時間がかかる可能性があるので、くれぐれもお忘れなく!


なお、本ブログタイトルの「特急サロベツ・特急ライラック」は、
帰路で利用しました。


関連サイト
豊富町観光協会
ミルクカフェ&雑貨 フェルム

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北海道最北エリア、宗谷郡豊富町へ。特急宗谷&サロベツ&ライラックに乗って。(豊富旅前編)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について