トップ > 日本 > 札幌特派員 > 小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2017年9月 8日

北海道のなかでも指折りの観光スポット「小樽」。
札幌で宿泊し日帰り、という方も多いと思いますが、
海沿いの街、小樽をより快適に楽しむ滞在施設のひとつ、
「ホテルノルド小樽」をご紹介します。


1_ホテルノルド小樽_全貌.JPG


2_ホテルノルド小樽サイン.JPG


1_ホテルノルド小樽.JPG


小樽駅から小樽運河へ向かって坂道を折り切った先、
交差点の右手にあるホテルノルド小樽。


できた当初よりオシャレなホテルというイメージが強かったのですが、
ホテルの客室を見ると、とてもアットホームなサービスモットーが見えてきました。


16_ステンドグラス.JPG


エントランス上にあるステンドグラスが印象的なロビー。
光線の美しさに引かれつつ、エレベーターに乗って客室へ向かいます。


3_中庭.JPG


5階の廊下から下を見ると中庭が!
朝食後などにコーヒーをテイクアウトし、ひとときを過ごす宿泊客もいるそうです。


いつもは花がある中庭だそうですが、この日はちょうど花の入れ替え日につき、
満開の花はおあずけでしたが、異国情緒あふれるパティオの雰囲気は
十分伝わってきました。
かつて泊まったスペイン・トレドのホテルにあったパティオのようです。


4_エグゼクティブリバーツイン.JPG

"Guest room, Executive Twin with River View"


「エグゼクティブツインリバービュー」。
運河に面した客室で、運河の向こうには海が見えるうえ、
個人宅のようにくつろげる空間が広がっています。


5_エグゼクティブリバーツインテーブルセット.JPG


ゆったりとしたソファセットで心身ともに心地よくなりそう。


6_エグゼクティブリバーツインバスルーム.JPG

"Bathroom in the Executive Twin with River View"


さらにバスルームとパウダールームも広く、マンションの一室を思わせる間取り。
窓があるバスルームはより解放感に溢れています。


くつろぎやすく、お洒落な雰囲気の客室ですが、こちらは
エクストラベッドを入れて、最大5名まで宿泊が可能!


7_スペリアーツイン.JPG
"Superior Twin"


8_窓からの眺望.JPG
"View from the Superior Twin"


こちらは「スーペリアツイン」。
この客室からも窓からは運河と倉庫群が見えました。
実際にエクストラベッドを2台入れたところを特別に見せていただきました。


このように、家族で、グループで、気軽に同じ部屋に泊まり、
より小樽滞在を楽しく快適に過ごしてもらいたい、というモットーのもと、
客室やサービスに「何度も小樽に訪れて、もっと小樽ファンになって欲しい」という思いを
込めていることが伝わってきます。
実際、客室の価格を確認すると、1室に4名、5名で宿泊する際もかなり利用しやい価格です。


9_充電セット.JPG

"Battery charger set for guests"


こちらは、宿泊客がスマホ等の充電器を忘れてしまった場合に利用できる
客室備え付けの充電器セット。
専用バッグもオシャレでかわいいです。


12_ジュニアスイート.JPG

"Junior Suite"


2017年にリニューアルしたという「ジュニアスイート」。
ベッドが3台入っており、さらにエクストラベッドを追加できるスペースもあります。


14_ジュニアスイートバス.JPG


P8070905.JPG

"Bathroom and a powder room in the Junior Suite"


こちらは、より家族でのステイを意識し、パウダールームは2名分の広さ、
トイレが2室あり、4名での宿泊でもゆったり過ごせそうです。


10_シングル_ベッド.JPG


11_シングル.JPG

"Small Double with Three-Quater-Bed"


「スタンダードセミダブル」は、シングルでも2名でも宿泊可能な
セミダブルベッド使用の客室。
写真の部屋は、窓側に枕が来るベッド配置で、壁際にテレビがあります。
コンパクトで利便性が高い機能的な客室になっています。


13_ジュニアスイート装飾.JPG


10シングル_装飾.JPG

"Photographs of Otaru as decorations in the guest rooms"


写真↑は、客室の装飾としてかかっている写真です。
いずれも小樽の街や風景や海など、小樽のひとコマ。
装飾品からも小樽愛を感じるホテルノルド小樽です。


3_エントランスロビー.JPG


「オシャレなホテル」というイメージでしたが、ひとりでも家族でも、
利用しやすい客室と価格で何度でも小樽に来て欲しい!というモットーが伝わってきました。


(小樽生まれのものとして)ぜひ小樽に宿泊し、朝・昼・夜、
それぞれの小樽を堪能していただきたいと思います。



【ホテルノルド小樽】
北海道小樽市色内1-4-16
TEL: 0134-24-0500
駐車場: 46台(1泊につき、駐車料金は1台1,000円)
     ※時期によっては満車で利用できないケースがあるので、詳細はお問い合わせください)
*アクセス*
・JR「小樽駅」より徒歩約7分


関連サイト
ホテルノルド小樽
【Booking.com ホテルノルド小樽】

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について