トップ > 日本 > 札幌特派員 > サイクリングイベント「北海道スイーツライドin北&中そらち」と廻った空知エリア・秋の風景

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

サイクリングイベント「北海道スイーツライドin北&中そらち」と廻った空知エリア・秋の風景

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / スポーツ・観戦 投稿日:2016年10月12日

2016年9月25日、北海道空知の北部・中部エリアを舞台に
開催したサイクリングイベント「北海道スイーツライドin北&中そらち」。
一行を抜きつ抜かれつで、仲秋の北・中空知を車で回りました。


P9250011.JPG


"2016 Hokkaido Sweets Ride in North & Middle Area of Sorachi"
今回のスイーツライド、ショートコースが約61km、
ミドルコース約77km、ロングコース約100Kmのコースです。


P9250017.JPG


"Pastoral course as a long course of Hokkaido Sweets Ride"
田園景観を楽しみながらのロングコース(滝川⇒新十津川⇒雨竜⇒
妹背牛⇒北竜⇒沼田⇒深川市⇒滝川)を追ってみました。


P9250006.JPG


"Rice field with grey starlings just before the harvest in Takikawa City"
スタート地点の「滝川ふれあいの里温泉」を出発して間もなく
一面の田園地帯に入ります。
ムクドリ(多分)がたくさんいました。


P9250029.JPG


"Rice field in Takikawa City"
曇りがちだった空が明るくなってきました。
日が照ると、稲穂は一層金色に輝いてきます。
(写真は刈り取ったあとですが...)


変化に富んだ秋の空。
光の加減で景色の表情が変わるのも見どころです。


P9250067.JPG


サイクリストたちが駆け抜けていきました。
スタートからまだ40分。
手を振って応えてくれる人がたくさんいました。


P9250161.JPG


スタートから約1時間。最初のエイドスポット直前のサイクリスト。
この後、エイドで水分を補給したり、楽しみなスイーツが待っています。


P9250223.JPG


P9250226.JPG


"First rest station in Moseushi Town of this cycling tour"
北海道スイーツライド、ロングコース最初のエイドは、
サイクリストたちも驚きの声を上げたフルーツ三昧のおもてなし。


P9250255.JPG


P9250256.JPG


P9250258.JPG


"Local-fresh fruits, sweets and drink for cyclists of this tour"
農産物のみならず、地元、大黒屋菓子舗さんのできたて人気スイーツや、
さらなるフルーツが届きました。


妹背牛エイドとなった「妹背牛町農産加工センター」横には
農産物直売所「SUN工房あぜみち」があります。


今シーズン最後かもしれないフレッシュな「ゆでとうきび」が
1本130円で売っていました。


P9250264.JPG


先までぎっしり実が詰まった「ゴールドラッシュ」は、
ゆでたて熱々で、劇的に甘いとうきびでした!


P9250212.JPG


"Hokuryu Bridge over the River Uryu on the border of Moseushi Town and Uryu Town"
妹背牛町と雨竜町の境界を流れる雨竜川。
「北龍橋」でサイクリストを待ち受けます。


P9250222.JPG


妹背牛エイドでごちそうをたくさん補給し、
意気揚々と駆け抜けるサイクリストたちです。


P9250491.JPG


"In the town of sunflower, Hokuryu Town"
北竜町は「ひまわりの町」として知られ、
町のあちこちにヒマワリのモチーフを見ることができます。


P9250501.jpg


"Roadside Station in Hokuryu Town, Sunflower Hokuryu"
次のエイドは北竜町の道の駅「サンフラワー北竜」。


P9250504.JPG


"Local specialty in Hokuryu Town, Sunflower Ice cream and Soybean Ice cream"
こちらでは「ひまわり」か「幻の黒千石」(大豆)の
どちらかのアイスクリームがふるまわれました。


ひまわりアイスは、芳ばしいヒマワリの種が
アイスクリームに練り込んであるそうです。


P9250509.JPG


北竜町のエイドから少し走ると丘陵地帯に入ります。
その入り口は稲穂が実っています。


P9250520.JPG


そして広い空。


P9250528.JPG


そこへ元気なサイクリストたちが次々と登場します。


P9250574.JPG


こちらは北竜町の丘をのぼったところ。
夏には周りはヒマワリ畑だったようですが、
シーズンオフで刈り取られていました。


シンガポールからヒマワリ目当てにやってきたという二人組が
ヒマワリを刈り取った広い畑を見渡しながら残念がっていました。


P1070015.JPG


ちなみに夏の北竜町は、このような↑ヒマワリ畑があちこちで見られます。


P9250608.JPG


こちらはスイーツライドのショートコースとミドルコースの舞台になった砂川市にある
革製品の工房ソメスサドルの前でみつけた秋の風物詩。


P9250615.JPG


ゴールはスタートと同じく「滝川ふれあいの里温泉」。
風がとても強く、ゴールの予定時間を過ぎて到着するグループもありましたが、
子どもを含むサイクリストたちは「お腹一杯!」と元気に戻ってきました。


P9250641.JPG


そして最後もスイーツをいただけるそうです。
それも「北菓楼」のお菓子!


P9250647.JPG


あれもこれも、おいしいスイーツばかりです。
砂川市に本社がある「北菓楼」が協賛のスイーツライド、
最後まで楽しみがいっぱいです。


P9250666-001.JPG


そろそろ雪虫が飛び始めたので、自転車シーズンは終わりを迎えますが、
北海道の春・夏・秋は楽しいサイクリング企画も各地で実施しています。
広い北海道を走るサイクリングツアー、ぜひ参加してみてください。


P9250242.JPG


P9250660.JPG


かわいいヘルメットのサイクリストが写真撮影に応じてくれました。
日ハムファンで昨年もスイーツライドに参加したという方と
旭川から参加のゆるキャラ「あさっぴー」ヘルメットの方。


今年はサイクリングイベントの追っかけを2度させてもらいましたが、
改めて北海道の大地と空とおいしい食べ物を実感。
サイクリングを始めようかと思ったイベントでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > サイクリングイベント「北海道スイーツライドin北&中そらち」と廻った空知エリア・秋の風景

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について