トップ > 日本 > 札幌特派員 > 冬道の歩き方~"摺り足ペンギン"で冬の北海道旅を楽しく安全に

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

冬道の歩き方~"摺り足ペンギン"で冬の北海道旅を楽しく安全に

カテゴリー:天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2015年12月 1日

11月下旬に積雪40㎝に達した札幌は、
12/1現在も例年になく雪景色。

「根雪までに一度は雪が溶ける」と
札幌っ子は予想していましたが、
このまま根雪になりそうです。

~滑りやすい路面での歩き方~

①冬道の歩き方P1090762

美しい白銀世界の一方で、
北海道の冬道は転倒と背中あわせ。

雪道・アイスバーンでの歩き方の基本は
「摺り足」・「よちよち歩き」です。
ペンギン歩きとも言われます。

地面に足を下ろすとき、
最初の着地部分の面積を大きくすることが
転ばないコツ。

乾燥路面を歩くように
ヒールの角から足を下ろすと
転倒の原因になります。

③冬道の歩き方P1090756

新雪↑は基本的には歩きやすいですが、

④冬道の歩き方

④冬道の歩き方P1090735

下がアイスバーンなことも。
黒い足跡部分↑です。

用心して摺り足ペンギンで進みましょう。

~変化する路面~

②冬道の歩き方P1090753

1日の間に路面は刻々と変化します。

気温が低い時は凍ったり圧雪状態でも、
プラス気温でシャーベット状↑になり、
夕方、再び凍ります。

⑤冬道の歩き方P1030635

これは「そろばん道路」↑と呼ばれます。

原因は諸説あり解明されていないようですが、
交差点付近や人が多く通るところに見られ、
不規則に雪が固まり滑りやすい状態です。

濡れているだけに見えるブラックアイスバーン
横断歩道の白い部分
タイル張りの場所も
滑りやすい場所です。

~バランスを崩したとき...~

注意しても転倒しやすい"サラサラ雪の下の凍った路面"

注意しても転倒しやすい"サラサラ雪の下の凍った路面↑"


気をつけても転倒することがあります。
そのため手袋・帽子を身につけ、
スマホのながら歩きはやめましょう

滑って体のバランスを崩したら、
体を丸めお尻から落ちるとケガをしにくいです。
手を突いたり足で踏ん張り過ぎたりしないことも重要です。

ときには思い切ってお尻から転ぶ判断も
ケガ防止には必要です。

私はすでに今シーズン初転びを終えました(笑)。
冬道を何十年も経験しても
1シーズンに1度や2度転びます。

無理せず摺り足ペンギンで歩いて
楽しく安全な北海道冬旅行を満喫してください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 冬道の歩き方~"摺り足ペンギン"で冬の北海道旅を楽しく安全に

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について