トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌・大通公園「とうきびワゴン」2015年は4月24日(金)販売開始予定

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

札幌・大通公園「とうきびワゴン」2015年は4月24日(金)販売開始予定

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年4月17日

「とうきび」は北海道の方言で、
とうもろこしのことです。

札幌・大通公園には、毎年4月下旬から
10月初旬にかけて、札幌の夏の風物詩ともいえる
「とうきびワゴン」が登場します。

Toukibi Wagon in Sapporo Odori Park

Toukibi Wagon in Sapporo Odori Park


大通公園での「とうきびワゴン」の起源は、
農家の人たちが始めた明治にさかのぼるといわれ、
1967年(昭和42年)には札幌観光協会が
とうきび販売を開始したそうです。

Statue of Famous Japanese Poet Takuboku Ishikawa, who wrote of Toukibi-corn- in this area in his work about 110 years ago

Statue of Famous Japanese Poet Takuboku Ishikawa, who wrote of Toukibi-corn- in this area in his work about 110 years ago


大通公園3丁目には、歌人石川啄木が
この辺りで売られていた「とうきび」を
詠んだ歌の歌碑と銅像があります。

-しんとして幅廣(ひろ)き街の
秋の夜の 玉蜀黍(トウモロコシ)の
焼くるにほひよ-石川啄木

Grilled Corn with Original Soy Source

Grilled Corn with Original Soy Source


とうきびワゴンでは、焼とうきびのほか、
ゆでとうきび(各300円)、じゃがバター(2個250円)、
ラムネやお茶など、北海道ならではのフードや、
飲み物を販売します。

個人的には、香ばしさとオリジナル醤油だれが
絶妙においしい「焼とうきび」が好きですが、
とうきび本来の甘さを心ゆくまで楽しむなら、
断然、「ゆでとうきび」をオススメします。

2015年は、4月24日(金)に販売開始予定。
(気温・天候不順等の場合延期の可能性あり)。

毎年、7月下旬になると、冷凍とうきびから
生とうきびに切り替わります。
このタイミングもおススメです。


【札幌・大通公園とうきびワゴン】
札幌市中央区大通西1丁目・3丁目・5丁目ほか
販売開始予定(2015年): 4月24日(金)~
販売時間: 4~6月/9~10月 9:30~17:30
      7・8月 9:30~19:00
※イベント開催時は時間延長あり/雨天中止の場合あり
※営業時間は2014年を参考にしています。

*アクセス*
・地下鉄南北線・東西線大通駅より徒歩約1分
・JR札幌駅より徒歩約12分

4月お題"フードワゴン(屋台)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌・大通公園「とうきびワゴン」2015年は4月24日(金)販売開始予定

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について