トップ > 日本 > 札幌特派員 > アートも自然も音楽も~札幌芸術の森

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

アートも自然も音楽も~札幌芸術の森

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2014年4月29日

札幌の南にある「札幌芸術の森」。
芸術関連の施設が集まった自然豊かな公園です。
通称は「芸森」。


札幌市街地より少し遅い春が訪れた「芸森」に行きました。


①P1130304.JPG

主な施設は札幌芸術の森美術館・野外美術館・工芸館・野外ステージなど。
野外ステージでは、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)や札幌シティジャズをはじめ、各種ライブなどがおこなわれることで知られています。


①P4260044.JPG

①P4260076.JPG

札幌中心部から約20km南にある札幌芸術の森は、総面積が約40ha。
わずかに残った雪が解け、小さな川ができていました。


①P1130290.JPG

メーン施設のひとつ「札幌芸術の森美術館」では、さまざまな展覧会が開かれます。
現在は、「篠山紀信展 写真力」を開催中。
全国各地で開催されている同展は、各地の美術館に合わせ、少しずつ変化をつけた展示になっているそうです。


③P1130291.JPG

美術館前も広々とした空間。


④P1130301.JPG

⑤P4260017.JPG

池もあり、間近にカモが昼寝をしているのどかな風景のなか、散歩をしても気持ちがよいです。


P1130309.JPG

⑦P4260061.JPG

⑥P4260065.JPG

クラフト工房(上)と工芸館(下)。
工芸館ではクラフト作品の展覧会などがあり、クラフトショップも入っています。


G.Wのこの時期、工芸館前には味のあるこいのぼりが翻っていました。


⑧P1130326.JPG

⑨P1130327.JPG

札幌に縁が深い作家「有島武郎」の邸宅が移築・復元されています。
周りの風景にぴったりの赤い外壁が印象的。


⑩P1130335.JPG

⑪P1130334.JPG

当時としてとても立派な造りのこの家は、窓や壁、階段の造りなど、一見の価値があります。


⑫P1130306.JPG

工芸館・ガラス工房などの前にある池。
周りには、ぽかぽか陽気のなか、腰を下ろしておしゃべりを楽しむ人たちも見かけました。


今回は写真展をゆっくり見たので、周ったのは施設全体の3分の1ほど。
これからは、アート作品を見たり、ピクニック気分で敷地内を散策するのにぴったりの季節です。


市街中心部からは少し遠いですが、北海道らしい広々とした雰囲気を味わえる場所なので、ぜひゆっくり訪れてみたいスポットです。
(レストラン施設もあります!)



【札幌芸術の森】


  札幌市南区芸術の森2-75
  TEL: 011-592-5111
  開館時間: 9:45~17:00(6~8月は9:45~17:30)
  休館日: 4/29~11/3は無休
       (11/4~4/28は月曜休館、月曜が祝日の場合は開館、翌火曜休館)
  料金: 無料(野外美術館は入館700円、札幌芸術の森美術館は展覧会により異なる)
  アクセス: 地下鉄南北線「さっぽろ」駅から終点「真駒内」駅まで乗車(所要時間約17分)→地下鉄「真駒内」駅「2番バスのりば」から中央バスで「芸術の森入口」まで乗車(所要時間約14分)
  http://artpark.or.jp/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > アートも自然も音楽も~札幌芸術の森

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について