トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北欧スタイルの街並み、北海道当別町・スウェーデンヒルズとガラス工芸工房

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

北欧スタイルの街並み、北海道当別町・スウェーデンヒルズとガラス工芸工房

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年12月17日

札幌から北東へ車や電車で40分ほどのところにある当別町。
近郊農業が盛んで、夏・秋には札幌へ新鮮な作物を供給している町です。


道外観光客の方に「外国みたい風景!」とよく言われる北海道。
なかでも当別町の「スウェーデンヒルズビレッジ」は、北欧スタイルの家々が並ぶまさに外国のような街並みで知られています。


⑯P1090613-001.JPG

北欧の気候風土によく似た当別町↑。


当別町はスウェーデンのレクサンド市と姉妹都市交流が盛んなこともあり、この地区にある「スウェーデン交流センター」では、スウェーデンの文化に触れることもできるんです。


①P1090517.JPG

スウェーデンヒルズにある建物は、すべて北欧スタイルの住宅が基調。
スウェーデン交流センターの建物も例外ではありません。


⑩P1090486.JPG

ドアの取っ手も北欧スタイル。


②P1090458-002.JPG

交流センターの「センターホール」では、11月下旬より「スウェーデン交流センター クリスマスフェア」を開催中。

ホール中央に立っていたのは、スウェーデンのクリスマスのシンボル「ユール・ゴート」(クリスマス・ゴート)です。


④P1090467.JPG

④PC120028-001.JPG

スウェーデン式クリスマスツリーには、シンプルですがかわいらしいオーナメントがたくさん!


⑤P1090466.JPG

⑤P1090468.JPG

ワラ素材のオーナメントが目を引きます。
なかでも本物そっくりにも見えるどこかユーモラスな松ぼっくりに人目惚れ。


⑥P1090477.JPG

⑦P1090475.JPG

⑦P1090476.JPG

そしてスウェーデンのクリスマスホットワイン「グレッグ」の紹介。
赤ワインとスパイスを温めたグレッグワインには、アーモンドやレーズンを付け合せるそうです。


毎年11月下旬から札幌大通公園で開催するミュンヘンクリスマス市で飲めるグリューワインのようなものですね。


③P1090481.JPG

P1090480.JPG

伝統手工芸品「ダーラヘスト」(スウェーデンの木の馬)と北欧の定番人気キャラクター"ムーミン"も。


このほか、ニットの手袋やスウェーデンガラスなども展示されています。
(ダーラヘスト、スウェーデンガラスなど購入可能な製品有り。)



【スウェーデン交流センター】


  北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズビレッジ2-3-1
  TEL: 0133-26-2360
  開館時間: 10:00~16:30
  休館日: 火曜・冬期間(12~3月)は祝日も休館
  http://www.swedishcenter.or.jp/


  アクセス: JR学園都市線「石狩当別駅」下車、当別ふれあいバス(あいの里金沢線)「JR当別駅南口」停留所で乗車、「ヒルズ管理センター」下車徒歩約1分。バス所要時間約11分。



スウェーデン交流センターには、このセンターホール↑のほか、ガラス工芸工房↓、木工工芸工房があります。


⑨P1090519.JPG

⑪P1090520-001.JPG

ガラス工芸工房では、スウェーデンガラス作家が作品を作っており、1週間前までに電話・Eメール予約をすれば、「吹きガラス制作体験」もできます(毎週土曜)。


⑬P1090572-001.JPG

⑭P1090583-001.JPG

吹きガラス制作体験の様子。
20分ほどで美しいグラスが完成!
竿からグラスが離れるときは、わくわく・ドキドキする瞬間です。

完成後のまだ熱いグラスは、ひと晩かけてゆっくり冷まし、翌日受け取ることができます(発送可)。

⑮P1090484-001.JPG

⑮P1090588-001.JPG

センターホールやガラス工芸工房のギャラリーでは美しいスウェーデンガラス作品の数々が見られます(購入可)。



【吹きガラス制作体験】


  北海道石狩郡当別町スウェーデンヒルズビレッジ2-3-1
             ガラス工芸工房
  講 師: 甲斐裕士(ガラス作家)
  実施日: 毎週土曜日(メンテナンスの都合で中止になることがあります)
  予 約: 電話・Eメールで1週間前までに申し込みが必要
  費 用: 20分コース 2,000円(グラス1個の制作体験/材料費・消費税込)
  問合・申込先: スウェーデン交流センター
          TEL:0133-26-2360
          E-mail: info@swedishcenter.or.jp
   ※完成したグラスはとても熱いため、翌日午後以降の再来館受け取り、もしくは着払い郵送



⑰P1090615.jpg

スウェーデンヒルズビレッジにある「レクサンド記念公園」から見た風景。
北欧スタイルの家並みと、その奥には日本海(石狩湾)が。


札幌から少し足を延ばして、北欧スタイルを味わってみませんか。


【北海道当別町へのアクセス】

  自動車: ☆国道275号で約40分(北1条雁来通を道なりに40分)
       ☆国道337号から国道275号を通り約40分
  電 車: ☆JR札幌駅より学園都市線で「JR石狩当別駅」まで約40分 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 北欧スタイルの街並み、北海道当別町・スウェーデンヒルズとガラス工芸工房

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について