トップ > 中南米 > ブラジル > サンパウロ2特派員 > スーパーで売ってるサンパウロならではのもの

ブラジルブラジル/サンパウロ2特派員ブログ

スーパーで売ってるサンパウロならではのもの

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年2月22日

みなさんこんにちは!!
日本ではあまりみかけないけど、ブラジルのスーパーでは普通にみかけるものは結構たくさんあります。
ここではフェイジョアーダにはいる具材を紹介します。


最近では日本でもブラジル料理店がふえてますので、フェイジョアーダをお店でたべたことのある人もおおいのではないでしょうか?

フェイジョアーダに使う塩漬けの肉


フェイジョアーダとは黒豆と牛や豚のモツや足、耳、しっぽなどの塩漬けを使ったブラジルの郷土料理です。
日本では豚足や沖縄のミミガーとしておなじみの部位なども、塩漬けの状態で売られています。
フェイジョアーダに入る材料は、地方や家庭によっても変わってきます。
ここではサンパウロの一般的なフェイジョアーダの材料を紹介します。


IMG_20190212_152446.jpg


こちらは豚足の塩漬けです。


IMG_20190212_152442.jpg


沖縄料理でおなじみのミミガー(ぶたのみみ)です。


IMG_20190212_152501.jpg


シッポの肉です。ちょっとグロテスクでしょうか?


IMG_20190212_152422.jpg


カラブレーザというブラジルのスモークウインナーです。


IMG_20190212_152349.jpg


ブラジルの塩漬けになった牛肉です。フェイジョアーダ以外にもパステルやタピオカ粉のクレープにも使います。

これらの材料をフェイジョアーダとして食べるには、一晩かけて塩抜きをしてから使います。

フェイジョアーダが生まれたいきさつ


フェイジョアーダはもともとは奴隷の料理です。

農場主たちがたべなかった部分を奴隷たちがもらって、まっくろの豆といっしょに煮込んだのがはじまりです。

その真黒なみためからはじめは敬遠していた農場主たちでしたが、一口もらってたべてみるととてもおいしかったために今ではブラジルを代表する料理へと発展していきました。

フェイジョアーダはまるで、ブラジルの歴史そのものを象徴しているような料理です。

↓アメブロもやってます!!よかったら遊びに来てくださいね!!
https://ameblo.jp/hkc1104/

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

森田千恵子

ブラジル・サンパウロ2特派員の森田千恵子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブラジルブラジル/サンパウロ2特派員
名前:森田千恵子

森田千恵子

日系ブラジル人の主人と結婚して、リーマンショックの時に主人の仕事が激減したことをきっかけに、サンパウロ州グアルーリョス市にある主人の実家を頼って移住してきました。それ以来9年もブラジルのサンパウロで生活をしています。ブラジルで下の息子の出産も経験しました。日本人会の皆様にお世話になりながら、ブラジルでの子育てに奮闘しています。 DISQUS ID @disqus_1EKG2ez2hs

サンパウロ2特派員トップにもどる

その他のブラジルの特派員

サンパウロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンパウロ2特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ブラジル > サンパウロ2特派員 > スーパーで売ってるサンパウロならではのもの

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について