トップ > 中南米 > ブラジル > サンパウロ2特派員 > 【はじめまして】panettoneだらけの年末年始

ブラジルブラジル/サンパウロ2特派員ブログ

【はじめまして】panettoneだらけの年末年始

カテゴリー:お知らせ / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月15日

皆様あけましておめでとうございます!!
今年から「地球の歩き方 サンパウロ特派員 」として、こちらでブログを執筆させていただくことになりました。

旅行や留学などではわからない、現地に根差して生活するからこそ見えてくるブラジル・サンパウロの''今''をリアルタイムでお届けします。

世界最大級といわれるサンパウロの日系人社会の生活や現状をリポートしていきます。

gazou1.jpg


日本では12月25日のクリスマスが終わると、クリスマスの飾りをさっさと片付けて今度はお正月の準備に取り掛かると思います。

ブラジルではお正月の3日を過ぎるくらいまでは、クリスマスツリーやドア飾りなどを飾っておきます。

クリスマスツリーの足元には写真のようにプレゼントボックスなどを飾っておきます。

今、我が家のクリスマスツリーの下にはpanettoneやchocottneがたくさんあります。これは全部もらいものです。


gazou2.jpg


日本ではクリスマスといえばクリスマスケーキですが、ブラジルではクリスマスのスイーツとしては写真のようなpanettoneがあります。

これはドライフルーツがたくさん入った菓子パンで、大きさも下は手のひらサイズのものから、1キロにもなるものまであります。大きいものは切り分けて少しづつ食べます。

昔ながらのpanettoneはドライフルーツ入りのものですが、若い人や子供たちには下記のようなchocottoneが人気です。

panettoneの生地の中にたっぷりのチョコチップとオレンジピールが入っていて、私個人的にはこちらの方が好みです。

gazou3.jpg

ブラジルではクリスマスの前後にお世話になった方や親しい人に、このpanettoneやchocottoneをプレゼントしあいます。まるで日本のお歳暮のような感覚です。

今年の我が家はこのpanettoneとchocottoneが全部で5個もあります。これでもだいぶ減らした方で、年明けを待つことなくすでに飽きてしまいました(笑)

我が家はありがたいことにご近所の方などから毎年5個から6個ももらい、食べきれなくて2月のカルナバルを過ぎたころまであることが多いです。

幸いこのpanettoneとchocottoneは長持ちしますので、賞味期限ぎりぎりまでおいておくこともしばしばです。

なので何とかおいしくアレンジして食べれる方法はないかと考え中です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

森田千恵子

ブラジル・サンパウロ2特派員の森田千恵子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブラジルブラジル/サンパウロ2特派員
名前:森田千恵子

森田千恵子

日系ブラジル人の主人と結婚して、リーマンショックの時に主人の仕事が激減したことをきっかけに、サンパウロ州グアルーリョス市にある主人の実家を頼って移住してきました。それ以来9年もブラジルのサンパウロで生活をしています。ブラジルで下の息子の出産も経験しました。日本人会の皆様にお世話になりながら、ブラジルでの子育てに奮闘しています。 DISQUS ID @disqus_1EKG2ez2hs

サンパウロ2特派員トップにもどる

その他のブラジルの特派員

サンパウロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンパウロ2特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ブラジル > サンパウロ2特派員 > 【はじめまして】panettoneだらけの年末年始

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について