トップ > 中南米 > ドミニカ共和国 > サント・ドミンゴ特派員 > 銅の輸出禁止で、銅泥棒激減

ドミニカ共和国ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ

銅の輸出禁止で、銅泥棒激減

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2010年5月24日

ここ、ドミニカ共和国では銅の産地ではないにも関わらず、銅の輸出量が非常に多かった。これは他でもない、銅泥棒の仕業。電話会社や電気会社から金属やワイヤーを盗み、銅を輸出していたのだ。困った電話会社組合は、銅の輸出禁止を政府に要求し、それが数ヶ月前から実行に移された。


結果はと言うと、窃盗がなんと95%も減少した。今後は、この禁止令を続けていくと言う。電話会社や電気会社としては、サービス妨害を駆除できたのだから、嬉しいに他ならない。でも、ここまでやらないといけないなんて…。


泥棒とは別に、ゴミの最終処分場でも、スカベンジャー(ゴミの中から有価物を拾う人々)たちがゴミの中から金属類を探して、自分の稼ぎにしている。中の金属だけを取るために、コードを焼くなどして、それがゴミ処理場からの発火につながり、大気汚染の原因になることも少なくない。でも、輸出禁止になったら、彼らの稼ぎも少なくなるんだよなぁ。


この輸出規制は、意外なところでも波紋を与えているようだ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員のmonalisitaが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドミニカ共和国ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員
名前:monalisita

monalisita

サント・ドミンゴ特派員トップにもどる

サント ドミンゴを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サント・ドミンゴ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ドミニカ共和国 > サント・ドミンゴ特派員 > 銅の輸出禁止で、銅泥棒激減

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について