トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 注意! カリフォルニアは火事の季節です。

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

注意! カリフォルニアは火事の季節です。

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 天気・気候・気温 / 治安・渡航安全情報 / 自然・風景 投稿日:2019年10月27日

この時期に到来するサンタアナの風。季節の変わり目、山の高台からやってくる高気圧が海側に向かって流れるにつれて低気圧になり起こる強風現象ですが、雨の降らないロサンゼルスでは空気が乾燥し、山火事が起きると強風の煽りであっという間に広がってしまいます。火事の原因は、キャンプ後の残り火、タバコの火、自然発火など多々あるようですが、普段は簡単に消火できる火でも、この時期だとすぐに広がってしまい消火に何日もかかかってしまいます。

乾燥した風の吹くマリブ近辺の山

Malibu_greens.jpg

今年は10月中ごろからロサンゼルスの北に位置するサンタクラリタ周辺やバレー方面、またマリブとサンタモニカの間にあるパシフィック・パリセイズ付近でも火事が発生し、一部の民家には避難警報が出ていますが、10月の最終に当たる今週は、日曜日夜から月曜日の朝、水曜日から木曜日まで強風警告が予想され、火事には要注意です。また、北カリフォルニアのワインで有名なソノマ地方でもKincade Fire(キンケイドファイアー)と呼ばれる火事が発生しており、これから予想される強風が心配となっています。
先週木曜日からロサンゼルス郊外で起きたTick Fire(ティックファイアー)では、5万人が強制避難となり、サンタモニカなどの海沿いの町からも煙の臭いがし、野外での有酸素運動は困難な状態でした。山から離れた平地にある町では火事の心配はありませんが、ロサンゼルス全体、煙による空気の汚染と交通渋滞が悩みとなります。
ローカルと同様、観光客にとって特に心配なのは、道路、フリーウェイ閉鎖によって生じる交通渋滞。ロサンゼルスの交通渋滞は通常でも悩みの種ですが、閉鎖の心配が加わると、移動時間の調整が必要となります。火事で渋滞、道路閉鎖が予想されるこの時期、移動計画には柔軟性を持たせることが必要かもしれません。
カリフォルニアの火事情報を含んだ地図はこちらからどうぞ。↓旅行中、移動計画の役に立てれば幸いです。
https://projects.sfchronicle.com/trackers/california-fire-map/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 注意! カリフォルニアは火事の季節です。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について