トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ジョナサン・ゴールドお墨付きのシーフード屋台:Holbox

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

ジョナサン・ゴールドお墨付きのシーフード屋台:Holbox

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 投稿日:2019年9月30日

ロサンゼルスの食文化を語るには欠かせないタコス。長年のロサンゼルス滞在歴でかなり多くのタコスを食べてきたと思うのですが、このMercado La Palomaという建物の中にあるフードコートの一角を占める屋台、Holboxから出てきたフィッシュタコスは格別でした。今まで食べた中で最も美味しいフィッシュタコスです。お値段もセビーチェとタコスのセットで16ドルとロサンゼルスでは格安。ロサンゼルスの有名なレストラン批評家、ジョナサン・ゴールドが絶賛したのも納得です。

行き方は、前回の記事 で紹介したエキスポラインの電車でサンタモニカから行くと、USC(南カリフォルニア大学)駅で下車。徒歩5分弱ほどでMercado La Palomaという建物が見えてきます。建物の壁画が特徴的で遠くからも見え、分かりやすいと思います。

Holbox_mural.jpg

中に入ると、中南米風のお土産物や屋台がいくつか入っていて、食べ物は本場の味が期待できそうです。

Holbox_inside.jpg

今回行ったHolboxはシーフード専門屋台で、セビーチェ、ウニ、牡蠣、焼き魚、焼だこ、タコスなどが選べます。フィッシュタコスには揚げた魚と焼いた魚を使用したものがあり、セットでついてきたタコスは揚げた魚でした。普段は焼いた魚を使ったタコスの方が好みなのですが、一口食べてみてびっくりするほど美味しかったので揚げ魚で後悔はありません。からりと揚がった衣は重くなく、中に入った魚のうまみを包んでいます。触感はから揚げのようですが、食べると同時に新鮮な魚のおいしさが口に広がります。セットで付いてきたセビーチェはタコの酢の物感覚であっさりと食べれて、フィッシュタコスとよく合います。

Holbox_combo.jpg

次回は他のメニューも試してみたいし、Mercado La Palomaに入っている他の屋台も試してみたいです。お得な発見でした。

Holbox (Inside Mercado la Paloma)
住所:3655 S Grand Ave #C9, Los Angeles, CA 90007
電話番号:(213) 986-9972
営業時間:月 定休日、火~日 11:30 am - 8 pm
URL: https://www.holboxla.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ジョナサン・ゴールドお墨付きのシーフード屋台:Holbox

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について