トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ロサンゼルスに来て必ず食べたいのは「タコス」

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

ロサンゼルスに来て必ず食べたいのは「タコス」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月28日

ロサンゼルスの食文化で欠かせないのは「タコス」。本場のメキシコ料理には適わないかもしれませんが、ロサンゼルスのスーパー、レストランからフードトラックまで、どこに行っても見かける食べ物です。種類も豊富で、高級なグルメタコスから韓国焼肉とタコスを掛け合わせたコギフードトラックで有名になったカルビタコスやブルコギタコス、メキシコ人経営のレストランやフードトラックで見かける本格派タコスまでとにかくいろいろです。基本的にはトルティアと呼ばれる包む皮、肉又はシーフード、チーズとサルサがあればできてしまう簡単アイテムで、家庭でもレストランでも人気の高い食べ物です。トルティアやサルサはどこのスーパーでも売っているので、家庭でも簡単に作れてしまいます。

タコストラックはこのように道端に止まっています。

TacosTruck_on_street.jpg

アンジェリーノ(ロサンゼルスっ子)の典型的なお昼又はおやつ時間の過ごし方は、このようにタコストラックでタコスを頼んで外のベンチで晴天を楽しみながら食べることではないかと思います。

TacosTruck_menu_side.jpg

牛肉、鶏肉、豚肉の3種類のタコスがあったので一つずつ全種類を頼んでみました。お惣菜のように包んでくれます。

TacosTruck_3_tacos_wrapped.jpg

このトマティーヨという緑色のトマトで作られたサルサが意外と辛く、タコスと相性がぴったりです。刻んだ玉ねぎとパクチーは飾りのようにのせてありますが、実はタコスには欠かせない材料です。添えられたライムの汁をタコス全体に絞って食べるのがコツです。

TacosTruck_3_tacos.jpg

このような飾り気のないフードトラックではタコスは一個1ドル50セント程度。3個頼んで4ドル50セントとはかなりお得な値段です。そして材料も新鮮でしっかりと本格派タコスの味がします。高級グルメタコスだと一つ5ドルから6ドル程度と考えると、この値段と味は見逃せません。
ロサンゼルス旅行中、一度は食べたいタコス。今回行ったのはカルバーシティーのタコストラックでしたが、ロサンゼルス中どこでも見つかります。昼間でも深夜でも必ずどこかで見つかるので便利です。

TacosTruck_menu.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ロサンゼルスに来て必ず食べたいのは「タコス」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について