トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 未来のコンサート?:マリア・カラス ホログラムコンサート

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

未来のコンサート?:マリア・カラス ホログラムコンサート

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年5月 6日

1974年に53歳で謎の死を遂げた20世紀最高のソプラノ歌手、マリア・カラス。彼女の素晴らしい歌声をホログラムコンサートで聴くことができました。

ロサンゼルス、ダウンタウンにある南カリフォルニア大学キャンパス内のBovard劇場でのコンサートです。

USC_Bovard.jpg

USC_BovardAuditorium_interior.jpg

LAオペラオーケストラの生演奏にマリア・カラスのホログラムで歌う声を合わせてコンサートは進みます。コンサート開始前は、ホログラムの映像を合成して違和感がないのかと疑問に思っていましたが、実際コンサートが始まってみるとホログラムの出来の良さにびっくり。ホログラムの映像になんとなく立体感もあり、勿論予行練習はされているものの、オーケストラの指揮者とのやりとりなどもユーモアに満ちていて感動するものがありました。ホログラムが実際のマリアではないと分かっていても観客からは歓声が飛んだり、マリアの表情や仕草に反応したりと、生のコンサートと変わりがありません。

Callas_white_dress.jpg

そして彼女の優れた歌唱から伝わる心理描写は、世代を超えた今でも観客を虜にするものがあります。ホログラムの技術が進めば更にこれから死去してしまったアーティストの舞台が生前と同じように楽しめる時代が来るのでしょうか。未来の扉の向こう側を垣間見た気分です。

Callas_singing.jpg

ロサンゼルスでのコンサートは終了してしまいましたが、マリア・カラスのホログラムコンサート、CALLAS IN CONCERTのツアー日程は下記のURLからどうぞ。

URL: https://basehologram.com/productions/maria-callas

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 未来のコンサート?:マリア・カラス ホログラムコンサート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について