トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 夏時間への移動と雨

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

夏時間への移動と雨

カテゴリー:お知らせ / 天気・気候・気温 投稿日:2018年3月12日

Rainy_day_sunrise.jpg

3月11日からは一時間時計が早まり、夏時間への移動が完了しました。日没は現在19時くらいとなりました。英語では「Summer Time」(夏時間)とも言いますが、通常「Daylight Saving Time」と言い、訳すと日照時節約時間となります。日照時間を一時間夜にずらすことが、電気代の節約に繋がると言われています。それで節約という言葉が入れらているのでしょうね。

日没が遅くなり、南カリフォルニア自慢の日光を長く楽しめる!と思いきや今週はずっと雨の模様です。ロスでは珍しく週末はしとしと雨が続いていました。

屋根はあるものの吹き抜けの駅のプラットフォームはすっかり濡れています。

Rainy_day_metro.jpg

普段は思い切り降ってすぐに止む雨が多いロスですが、今週は小降りの雨が続く可能性が高そうです。それでも、雨の晴れ間には日光が出て、南カリフォルニアらしい様子を見せていました。

Rainy_day_with_sun.jpg

日光が出ないと気温は下がるものの、冬のような気温にはならず、日本の春の陽気に近いのではないかと思います。セーターなどを着こむ必要はありません。この時期、ロス旅行を予定されている方は傘をお忘れなく。また、雨によって交通渋滞の悪化が予想されるので、移動の際には余裕をもってお出かけください。

Rainy_day_traffic.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 夏時間への移動と雨

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について