トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ロス観光で避けたいトラブルいろいろ

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

ロス観光で避けたいトラブルいろいろ

カテゴリー:お題 / 交通・鉄道・航空 / 天気・気候・気温 投稿日:2014年8月13日

今回のお題が"気をつけたい旅のトラブル"ということで、旅行中いくつか避けたいトラブルを紹介したいと思います。

Santa_Monica_Ocean.jpg

気候

夏は暑いロスですが、日本と違って湿気がそれほどありません。昼間と夜の気温差があり、乾燥している分日が沈むとかなり涼しく感じます。昼間はタンクトップに短パンで十分なのですが、夜になると薄手のジャケットが必要となるのが典型的なロスの夏です。一日観光の際は夜に備えて上着を持ちましょう。

身分証明書

レストラン、バーやスーパーでお酒を購入する際は必ず年齢を証明する身分証明書の表示を求められます。パスポートや国際運転免許証などの身分証明書を忘れず持ち歩きましょう。年齢が明らかに21歳以上であるように見えても身分証明書の表示を求められることが多いので、気をつけましょう。

渋滞

車での通勤がほとんどのロスではラッシュアワーの渋滞はかなりのものです。南北に延びる405という高速道路は渋滞で有名ですが、東西に延びる10という高速道路もラッシュアワーには大変混雑します。ロスのラッシュアワーは朝7時から9時半くらいまで。夕方は午後3時から7時くらいまででしょうか。車での移動はラッシュアワーの時間帯を避けることをお勧めします。

Traffic_LA.jpg

夜の治安

ロスといっても広いので全ての地区の治安が悪いということはありません。ですが、滞在地域に関わらず一般的に夜暗くなってからの女性の一人歩きは避けた方が良いでしょう。例えばベニスのような観光地だと夜でも歩行者の多い安全な通りがいくつかありますが、通りを一本逸れただけで一転して治安が悪くなることがあります。これはハリウッドやダウンタウンのような観光地でも同様です。近道をしようとせず、夜は照明が明るく歩行者の多い通りをなるべく歩きましょう。もしも襲われた際には大声や大きな物音を出して助けを求めましょう。銃で脅された場合は抵抗せずバッグやお金を全て渡しましょう。命が第一です。

(8月お題"気をつけたい旅のトラブル")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ロス観光で避けたいトラブルいろいろ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について