トップ > 北米 > アメリカ > サンノゼ特派員 > 【2022 日本入国情報④】 日本入国時の検疫と税関アプリ

アメリカアメリカ/サンノゼ特派員ブログ

【2022 日本入国情報④】 日本入国時の検疫と税関アプリ

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2022年7月31日

実際に成田空港に到着し、飛行機を降りた後から荷物を受け取るまでの時間は、30分〜40分くらいだったかと思います。
ファストトラックが導入されると同時に、日本到着直後のPCR検査が不要となったため、入国手続きにかかる時間は格段に短縮されていました。

My SOSの青い画面のスクリーンショット提示の準備


日本到着後、日本入国の乗客(乗り継ぎではない乗客)より先に降機の案内アナウンスがなされます。
降機後すぐにMy SOS画面を確認され、My SOS画面に適合したカード(筆者の場合は青色のカード)を渡されます。そのため、My SOS画面はスクリーンショットなどを用意し、すぐに提示できるようにしておくことが慣用です。


適宜、案内係の方が誘導してくれます。
筆者の場合、携帯画面にMy SOS画面を準備し、パスポートをすぐに提示できるようにしておく以外、特に注意する手続きや用意する書類はありませんでした。


いずれの手続きも非常に手早く、また対応カウンターも仕切板で周囲との感染対応がなされており、何ら不安に思うことなく手続きをすすめることが出来ました。

入国審査と税関審査


入国審査は非常にスムーズでした。待つこともなく、あっという間に荷物の引き取りカルーセルに到着した印象があります。


税関検査には、事前に下記税関のウェブサイトより、税関アプリを携帯にインストールして対応しておき、提示されるQRコードを携帯画面ですぐに出せるようスクリーンショットをとっておくことを推奨します。
税関アプリを利用した場合、一家族に着き一件ではなく、入国者毎にインストールと申請を済ませておく必要があります。


7つの空港で税関検査場電子申告ゲートを利用できます
https://www.customs.go.jp/kaigairyoko/egate.htm


筆者のときは筆者家族以外に税関アプリを利用されている方はいないようで、有人の税関検査には列ができていましたが、筆者は係員の方がつきっきりで誘導してくれ、非常にスムーズに税関手続きを済ませることが出来ました。


※入出出国の手続きなどは随時変更される可能性があります。
最新の情報は必ず航空会社や空港、外務省などのHPを参照してください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かん

アメリカ・サンノゼ特派員のかんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンノゼ特派員
名前:かん

かん

中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

サンノゼ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンノゼ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンノゼ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンノゼ特派員 > 【2022 日本入国情報④】 日本入国時の検疫と税関アプリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について