トップ > 北米 > アメリカ > サンノゼ特派員 > 【週末のプチ旅行】 サンルイスオビスポ郡を訪ねる⑥ 港に行ってみよう! Harford Pier(Avila Beach)

アメリカアメリカ/サンノゼ特派員ブログ

【週末のプチ旅行】 サンルイスオビスポ郡を訪ねる⑥ 港に行ってみよう! Harford Pier(Avila Beach)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年9月30日

ちょっと時間を遡りますが、8月にサンノゼから南に車で3時間ほどの距離にあるサンルイスオビスポ郡に遠出をしてきました。車で片道3時間の距離は、運転がやぶさかでない方なら日帰りができる距離です。


Screen Shot 2021-09-29 at 22.53.24.png ▲ハートフォード埠頭の駐車場脇にある砂浜

地元で収獲された魚介類が楽しめるHarford Pier


Harford Pier(ハーフォード埠頭)は、Avila Beach(アビラビーチ)にある公共埠頭のひとつで、埠頭内にシーフードレストランや、地元で収穫された魚介類を購入できる市場が併設されています(どちらも2021年8月現在休止中)。
桟橋上から釣りやアザラシの観察などができるため、地元の人や観光客によって愛されている観光名所になります。


Screen Shot 2021-09-29 at 22.54.38.png ▲ハートフォード埠頭(1873年開埠)

ハートフォード埠頭への道


夏から初秋にかけて海岸沿いの町は、午前中は肌寒く、朝霧が立ち込めていることが多くあります。この日も、ハートフォード埠頭に向かう道中は朝靄に遮られていました。


Screen Shot 2021-09-29 at 22.58.45.png ▲アビラ・ビーチとサンルイス港(ハートフォード埠頭)への高速出口の標識

Screen Shot 2021-09-29 at 22.52.19.png ▲ハートフォード埠頭へ向かう道中には日本人に人気のシカモア温泉やアビラ・ビーチの看板も

Screen Shot 2021-09-29 at 22.54.10.png ▲ハートフォード埠頭へ向かう道は朝靄が漂う


たいてい、お昼に近くなると晴れ間が出てきますが、午前中はまず日光は拝めません。
筆者のように、薄手のジャケットが必要な方もいらっしゃると思います。


Screen Shot 2021-09-29 at 22.53.04.png ▲ハートフォード埠頭にかかる朝靄

ハートフォード埠頭の楽しみ方


現在は休止中ですが、ハートフォード埠頭での楽しみはシーフードレストランでのお食事や、水揚げ業者直売による魚介製品のお買い物でしょう。海辺でのスポーツを楽しむこともできます。


Screen Shot 2021-09-29 at 22.57.31.png ▲ハートフォード埠頭の桟橋で釣りを楽しむ人々

Screen Shot 2021-09-29 at 22.56.24.png ▲ハートフォード埠頭でスタンドアップパドルサーフィンを楽しむ人々


桟橋の直ぐ側でくつろぐアザラシや海鳥たちを観賞することもできます。


Screen Shot 2021-09-29 at 22.55.25.png ▲ハートフォード埠頭の桟橋から臨めるアザラシたち

Screen Shot 2021-09-29 at 22.58.04.png ▲ハートフォード埠頭の桟橋の様子(鯨ウオッチングの看板も掲げられている)

魚介類の買い物はGrover Beachにある直営店でも可能です


ハートフォード埠頭の直売所は現在休止中ですが、車で15分くらいのGrober Beach(グローバー・ビーチ)にも店舗があり、そこで新鮮な魚介類を購入することができます。また、次の記事で紹介させていただきますね。



■ Hartford Pier


・住所: 3993 Avila Beach Dr, Avila Beach, CA 93424
・電話: (805) 550-3347


・ウェブサイト: 
    https://www.slocal.com/listing/harford-pier/1661/


・営業時間:
月曜日 8:00~16:30
火曜日 8:00~16:30
水曜日 8:00~16:30
木曜日 8:00~16:30
金曜日 8:00~16:30
土曜日 定休日(桟橋は利用可能)
日曜日 定休日(桟橋は利用可能)



Screen Shot 2021-09-29 at 22.53.45.png ▲朝靄のかかるハートフォード埠頭の桟橋(遠景)

Screen Shot 2021-09-29 at 22.56.07.png

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かん

アメリカ・サンノゼ特派員のかんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンノゼ特派員
名前:かん

かん

中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

サンノゼ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンノゼ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンノゼ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンノゼ特派員 > 【週末のプチ旅行】 サンルイスオビスポ郡を訪ねる⑥ 港に行ってみよう! Harford Pier(Avila Beach)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について