トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > いよいよレッドティアに突入したサンフランシスコ!3月上旬の様子

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ

いよいよレッドティアに突入したサンフランシスコ!3月上旬の様子

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2021年3月 5日

IMG_2237.jpg
今週火曜日(3月2日)から、カリフォルニア州が定める州の感染危険度レベルが紫から赤に昇格を果たしたサンフランシスコ。これに伴い、再度レストランの屋内飲食が今日から再開しました。今週のサンフランシスコの様子をレポートします。

レストランの屋内飲食が可能に
image 176.jpg

冒頭でも述べたように、今日(3月3日)からサンフランシスコでは正式にレストランの屋内飲食が可能となりました。ただしレッドティアの規則は最大収容人数の25%まで。ちなみに屋内ジムの利用も解禁となり、最大収容人数の10%までであれば、使用が可能です。


加えて美術館や動物園、水族館も最大収容人数の25%という条件で再営業が始まりました。気候もよくなるにつれ、再び市内の観光名所に活気が戻ることが期待されています。


カリフォルニア州の感染状況

IMG_2919.jpg

1月14日を境に減少傾向にあるカリフォルニア州、今週も順調に減少を続けています。今週1週間の1日における新規感染者数の平均は「4,741人」。先月2月4日の時点でこの数は1万5,598人だったのを比べてみてもほぼ1/3に減少しています。過去3週間の平均新規感染者数の経緯は「5,863人」「7,856人」「1万1804人」。現在は年末年始のピークはほぼ収まった状態にあると言えます。


今週の州全体の人口10万人当たりの平均感染者数は10.2人・陽性率3.7%・ICUの空き状況25.2%。 ICUにもかなりの余裕が出てきました。なんだか呆気にとられるほどの減少スピードです。この調子だと陽性率が1%になるのも時間の問題と言えます。


最後に


このコラムを書いている3月4日、LA timesの統計 によると、サンフランシスコの感染者数は3万4,334人・死者数436人。先週の3万3,779人・死者数398人に比べ、今週の新規感染者数の増加は555人。1日の平均数は79人・陽性率1.5%・人口10万人当たりの感染者数6.6人と今週も減少の傾向です。


ワクチン接種に関してですが、現在は飲食関係者やスーパーで働く層など新たなエッセンシャルワーカーの職種にも分配が行われています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員のKatieMが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員
名前:KatieM

KatieM

18歳での留学をきっかけに渡米。ワシントン州、ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコ、サンタバーバラに滞在経験あり。2018年から2019年7月までサンフランシスコ3Web特派員、2019年8月から12月までサンタバーバラWeb特派員として活動。 サンフランシスコのローカル情報に加え、現地で役立つ西海岸のライフスタイルやトレンドなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > いよいよレッドティアに突入したサンフランシスコ!3月上旬の様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について