トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > サンフランシスコでクラムチャウダーを食べるならここ!ボーディンベーカリー&カフェ

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ

サンフランシスコでクラムチャウダーを食べるならここ!ボーディンベーカリー&カフェ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年1月25日

サンフランシスコと言えば新鮮な魚介類が人気ですが、クラムチャウダーも欠かせないメニュー。今回は、フィッシャーマンズワーフに行ったらぜひ立ち寄って欲しいクラムチャウダーの隠れ名所「ボーディンベーカリー&カフェ」をご紹介します♡
IMG_4507.JPG

サンフランシスコの有名なベーカリー「ボーディン」


サンフランシスコと言えば酸っぱい生地となる「サワードウ」パン発祥の地として知られていますが、中でも「ボーディンベーカリー」はゴールドラッシュ時代から変わらないレシピで自然発酵させたパン生地を使ったパン屋さんとして有名です。
IMG_4515.jpg

街中至るところに店舗がありますが、フィッシャーマンズワーフにはパン生地を作っていたり、ガラス張りのパンを焼く工房を見ることができるカフェがあり、観光の途中にぜひ訪れて欲しいスポットとなりますよ!
IMG_4512.jpg


ボーディンカフェを楽しもう♪


ボーディンカフェは、カジュアルな雰囲気のセルフサービスカフェ。そこまでお腹が空いていなくてもお茶休憩などにもぴったりの場所となります。
Untitled21.jpg

まず店内に入ると、セルフで座るダイニングスペースがあり、奥にパンとコーヒーなどをオーダーできるカフェカウンターと、軽食をオーダーするビストロカウンターに分かれています。
IMG_4513.jpg

クラムチャウダーを食べるのであれば、こちらのビストロカウンターに並んで会計を済ませましょう。クラムチャウダーは、ボーディンの焼きたてサワードウの中に入っているのでチャウダーとパンの両方を味わえますよ。人気のサワードウクラムチャウダーの現在の価格はUSD9.79(約1067円)です。

IMG_4506.JPG
会計を済ませたら、自分の番号がくるまで受け取りカウンター付近で待機しておきます。トレイに乗せたスープを受け取ったら空いたテーブルに座って食事を楽しみましょう!濃厚で熱々のチャウダーは肌寒い日にぴったり。ぜひお試しあれ!


最後に


サンフランシスコ観光に欠かせないサワードウパンとクラムチャウダーを、両方いっぺんに楽しめるのが「ボーディンベーカリー&カフェ」。ユニオンスクエアやノースビーチなど、市内に数多くの店舗があるため、見かけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね♪


スポット情報
Boudin Bakery Cafe
住所:Baker's Hall, 160 Jefferson St, San Francisco, CA 94133
営業時間: 8AM-9:30PM

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員のKatieMが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員
名前:KatieM

KatieM

18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > サンフランシスコでクラムチャウダーを食べるならここ!ボーディンベーカリー&カフェ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について