トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > サンフランシスコらしさ全開!Rainbow Grocery(レインボーグロッサリー)の魅力♪

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ

サンフランシスコらしさ全開!Rainbow Grocery(レインボーグロッサリー)の魅力♪

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年3月24日

健康意識が高くエコへの取り組みにも積極的なサンフランシスカンは、オーガニック製品を多く扱うWHOLE FOODS(ホールフーズ)Trader Joe's (トレーダージョーズ)の使用率が高いことで知られていますが、市内には実はもっとコアなスーパーがあることをご存知ですか? 90%がオーガニック、地元産のこだわり商品を多く扱うことはもちろん、Bulkと呼ばれる量り売り販売を広く行い、パッケージの無駄を防ぐことで人気の「Rainbow Grocery(レインボーグロッサリー)」、もっとローカルでディープなサンフランシスコを体験したい方にぜひおすすめしたいスーパーです!
RGtn.jpg

レインボーグロッサリーまでのアクセス方法


レインボーグロッサリーはミッション地区とSOMA地区の間に位置し、意外とアクセスが不便な場所にあります。ユニオンスクエア方面からはアウトバウンド9番バスに乗り、11th St & Howard Stで下車します。バスを降りたらHarrison Streetを南にハイウェイ高架下まで歩き、左折してそのままFolsom Streetまで歩く方法が一番シンプル。


バスを降りてからスーパーまでは約7分の距離となりますよ。ただし、スーパーの界隈は治安がそれ程良い訳では無いため暗くなってから出向くのは控えましょう。もし心配な場合や、暗い時間帯は直接店舗まで「UBER」や「LYFT」などの配車サービスを使う方法がおすすめです。


*サンフランシスコのバスの乗り方はこちら の記事を参考にしてください。
IMG_0034.jpg


見所はやはり量り売りセクション!


レインボーグロッサリーに入って直ぐに目に付くのが目の前に広がる量り売りセクションです。スパイスはもちろん、ハーブティーから小麦粉などの粉類・豆類・ナッツ類など大きなジャー容器に入れられた量り売り用の食材が所狭しと並べられています。
IMG_9946.jpg


量り売り商品はまず、使う容器の重さをスケールで測って容器に記入し、その中に欲しい分だけの商品を加えるシンプルな方式。ちなみに、自分で容器を持参すると「バッグクレジット」として5ー10セントを支払いの際に値引きしてくれる特典も付いています。
IMG_0031.jpg


自宅に帰っても商品を入れ替える必要がないため、買い物客はそれぞれ思い思いの瓶や容器を持参してスーパーを訪れます。このように量り売りを充実させることで買いすぎを防いだり、パッケージに使われる包装の無駄を無くします。
IMG_0030.jpg


通常アメリカのスーパーでもナッツ類などの量り売りコーナーが設置されていますが、ここレインボーグロッサリーでははちみつやオリーブオイル、タヒニソースからお酢まで量り売りに対応しています。自分の好きな量だけ購入できるため、観光客の方でも滞在中に食べられる分だけ購入できるのは嬉しいですね。「これちょっと食べてみたい」が簡単に叶う場所です。
IMG_9948.jpg


カリフォルニアらしくアジア食材であるキムチな梅干し、味噌などの食材も売られていますよ!
IMG_9949.jpg


こだわりが光るエココンシャスな店内


こちらのスーパーは環境にも気を遣っており、電気をできるだけ自家発電でまかっているのはもちろん、天井にも灯り取りと多く設置することで自然の太陽光を取り入れる工夫もしています。
IMG_9967.jpg


販売されている商品は全てベジタリアン(肉類・魚介類の販売はしていません)。遺伝子組み替えが行われていない食材のみを取り扱ったり、ほぼ90%がオーガニックで、地消地産のコンセプトに基づき地元で作られた商品をメインに取り揃えるなど、とにかく商品の選別にこだわりが光るのが特徴です。
IMG_0033.jpg


独自の厳しい基準をパスした良質メーカーのみから仕入れを行なっているため、原材料や添加物の種類、メーカーのコンセプトなどパッケージをじっくり読まなくても安心して商品を購入できるのが嬉しいところ。
IMG_0027.jpg


お土産用にチェックしたいのが、パッケージ商品。地元のロースターで焙煎されたコーヒー豆やサンフランシスコ近郊で作られたチョコレート、スーパーの名前入りのエコバッグやコスメ製品など。入手するのが難しいコアなローカル商品もたくさん販売していますよ。またこちらでブレンドされたハーブティーもおすすめです。
IMG_0035.jpg


最後に


広々とした店内はシンプルでナチュラルな内装です。ローカルのサンフランシスカンが買い物する様子を垣間見たり、時間を掛けてゆっくりとお土産探しをするのに最適のスポットとなる「レインボーグロッサリー」、ヘルスフーズが好きな方はもちろん一歩先行くエコスーパーを体験してみたい方におすすめですよ!


店舗情報

Rainbow Grocery

住所:1745 Folsom St, San Francisco, CA 94103

電話番号:(415) 863-0620

営業時間:9AM-9PM

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員のKatieMが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員
名前:KatieM

KatieM

18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > サンフランシスコらしさ全開!Rainbow Grocery(レインボーグロッサリー)の魅力♪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について