トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > ヨセミテ国立公園の入園許可証が2021年10月1日より不要となりました

アメリカアメリカ/サンフランシスコ2特派員ブログ

ヨセミテ国立公園の入園許可証が2021年10月1日より不要となりました

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年10月 2日

YBB IMG_8668.JPG

△早春のブライダルベール滝
2021年05月21日より3日間有効の入園許可証($2)の取得が必要だったヨセミテ国立公園は、2021年10月1日より入園許可証が不要となりました。入園料($35/車など)は以前と変わらず必要です。
入園許可証が不要となったため、週末は混雑が予想されます。

レストラン、売店、キャンプ場などの営業には一部制限が有り、雪の影響で閉鎖となる道路もあるので、最新情報 を確認してください。

FAQ情報はこちらから。

ヨセミテ国立公園内のホテル・売店・レストラン・ガソリンスタンドなどの営業状況はこちら から。
Tuolumne地区の売店はオープン、グリル・ガソリンスタンドは2021年はクローズです。
Crane flatのガソリンスタンドはオープンしていますが、併設されている売店はクローズです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

テッド@サンフランシスコ さん

アメリカ・サンフランシスコ2特派員のテッド@サンフランシスコ さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ2特派員
名前:テッド@サンフランシスコ さん

テッド@サンフランシスコ さん

2000年よりサンフランシスコ近郊で生活。仕事のかたわら趣味のハイキングなどアウトドアを楽しんでいます。アメリカの国立公園を満喫しており、ヨセミテの縦走ハイキングなども楽しんでいます。地の利をいかして南米のパタゴニア、ガラパゴス諸島、インカトレール、エンジェル滝などにも足をのばしてきました。旅のお供はいつも「地球の歩き方」です。定年後はサンフランシスコを起点に日本からの訪問者のご案内をしています。 DISQUS ID @disqus_a0TAf8E3OB

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > ヨセミテ国立公園の入園許可証が2021年10月1日より不要となりました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について