トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > ヨセミテ国立公園訪問ガイド(2)公園内の移動、ガイドツアー

アメリカアメリカ/サンフランシスコ2特派員ブログ

ヨセミテ国立公園訪問ガイド(2)公園内の移動、ガイドツアー

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年8月26日

210527-7 ValleyView,Yosemite_19.jpeg
ヨセミテ大好きのサンフランシスコ2特派員のテッドです。ヨセミテ国立公園を楽しむための情報を何回かに分けてお伝えしたいと思います。第2回目はヨセミテ内の移動情報です。
ヨセミテ国立公園は、東京都の1.4倍の広さを持ちとても広大ですが、ほとんどの訪問者はその美しさが凝縮された全体の1%に満たないヨセミテ渓谷を訪問されます。今回はヨセミテ渓谷内の移動を中心に自家用車を用いない移動のご案内です。公園内の排気ガスを減らすために公園局はシャトルなどの利用を推奨しています。ゆったりとした時間の流れる公園内の自然を楽しんでください。
公園局のこちら に英語で最新情報が出ていますので、参考にしてください。
デルタ株が猛威を振るいいまだ旅行がままならない状況ですが、感染が収束したらぜひご自身の目で世界遺産のヨセミテの美しさを体験してください。
https://tokuhain-admin.arukikata.co.jp/mt/ynn4tekthspigiuefiw9mxcc5ep8z3k7?__mode=view&_type=entry&id=208541&blog_id=600&saved_changes=1

この情報は2021年8月26日の情報です。最新情報は、こちらのヨセミテ国立公園のページ で確認をおねがいします。

2021年のホテル、レストラン、ツアーなどの営業状況は、こちら をご参照ください。

190423-7 Sentinel bridge Half Dome,ヨセミテ 088-2.jpg

目次

  1. ヨセミテ渓谷内(Yosemite Valley)
  2. 無料シャトルバス

    ガイドツアー

    レンタサイクル

  3. グレーシャーポイント(Glacier Point)
  4. ツアーバス

  5. マリポサグローブ(Mariposa Grove)
  6. 無料シャトル

    YARTSバス

  7. ハイシエラ・ツォルミメドウ(High Sierra, Tuolumne Meadows)
  8. シャトルバス

    ハイカーバス

    YARTSバス

YSB 210526-6 SwingingBridge,Yosemite_77.jpeg

■ヨセミテ渓谷内(Yosemite Valley)

  1. 無料シャトルバス (2021年は運休)
  2. ヨセミテ渓谷内を、10分から30分おきに周回している無料シャトルです。2つのルートがある。車で訪問の場合は、Yosemite Villageの南にあるDay-use Parkingに車を止めてシャトルをご利用下さい。

    A. Yosemite Valleyシャトルは、7時から22時の間通年で運行しています。(2021年は休止)

    ビジターセンタ、ヨセミテバレーロッジ、カレービレッジ、アワニーホテル、ハッピーアイルなど渓谷内の主な場所を周回しています。ミストトレールを歩く場合は、このシャトルでハッピーアイルで下車してください。

    B. El Capitanシャトルは、6月中旬から10月初旬まで9時から17時までの運航です。(2021年は休止)

    Valleyシャトルの行かない西側の地区(El Capitanピクニックエリア、Swinging Bridgeなど)を周回しています。
  3. ガイドツアー (2021年は運休)
  4. 次のガイドツアーがある。問い合わせ電話番号など詳細は、ウエブページ を参照ください。

    A. ヨセミテ・グランドツアー(2021年は休止)

    ヨセミテバレーロッジ08:45発の8時間のツアー。レンジャーのガイドで渓谷内、グレーシャーポイント、マリポサ・グローブとヨセミテ観光で人気の場所を訪問する。グレーシャーロードが開通前は、グレーシャーポイントには行かない。ランチ付き。$110。

    B. ヨセミテ渓谷ツアー(2021年は休止)

    ヨセミテバレーロッジ発のヨセミテ渓谷を巡る2時間のガイドツアー。$38。夏季はオープントップのトラム、冬季はパノラマ窓のバスで催行。天候により開催が中止されることがある。

    C. Moonlight Valley Floorツアー(2021年は休止)

    満月の前後、ヨセミテ渓谷内を巡る2時間のツアー。$38。訪問先は、Yosemite Falls, Half Dome, El Capitan, Tunnel View, Bridalveil Fall など。開催の詳細は、ヨセミテバレーロッジのツアーデスクに問い合わせる。
  5. レンタサイクル
  6. ヨセミテ渓谷内には、ほぼ平坦な20kMに及ぶ自転車道路が整備されており、レンタルサイクルで、手軽に楽しむことができる。レンタル場所は、次の3カ所で、08:00から18:00まで利用できる。料金は$40/日、$30/5時間。18歳以下はヘルメットが必須(レンタル料金に含まれる)

    A. Yosemite Valley Lodge

    B. Curry Village

    C. Yosemite Village(2021年は休止)

YGP 210526-3 GlacierPoint,Yosemite_63.jpg

■グレーシャーポイント(Glacier Point)

グレーシャーポイントは、ヨセミテ渓谷を、氷河(Glacier)が削った崖の上から眺めることの出来る展望台で、ヨセミテで一番のおすすめポイントです。通常のサンフランシスコからの日帰りツアーでは残念ながら訪問できません。ぜひ公園内・近くに滞在して訪問されることお勧めします。なお、一部の個人ツアーでは日帰りでも訪問するものがあるので、探してみてください。

・グレーシャーポイントツアー (2021年は新型コロナの為運休。2022年は道路工事の為運休)

ヨセミテバレーロッジとグレーシャーポイントを結ぶ有料シャトル。片道のみの利用はできるが、途中下車は出来ないので注意が必要。行にこのバスを利用し、戻りはFour Mileトレールを下りる(またはその逆)のも人気のハイキングコースです。

ヨセミテバレーロッジ前発、08:30と13:30の2便がある。発車の15分前にはツアーデスクにてチケットを受け取ること。チケットの購入は、ヨセミテバレーロッジのロビー右端にあるツアーデスク、或いはオンラインで。
詳細は、こちらのGuided Bus Tourウエブサイト で確認ください。

YMG 181010 Moriposa,Yosemite_75c2.jpg

マリポサグローブ (Mariposa Glove)

マリポサグローブは、ヨセミテ国立公園の南端に位置し、世界一の体積を誇る巨木ジャイアントセコイアの森です。いくつものトレールがあり、シャトルバスを含み90分から一日の散策を楽しむことができます。

  1. 無料シャトルバス(2021年は運行休止)
  2. Welcome Center(駐車場)からマリポサグローブのトレールの開始地点までの無料シャトル。所要時間15分。約15分間隔で運行。条件により運行されないことが有るので、最新の情報を確認する事。
  3. YARTSバス(2021年も運航)
  4. ヨセミテ渓谷とフレズノ(Fresno)をCA41号経由で往復するYARTSバス で、MariosaGloveのWelcome Centerに行くことができる。2021年8月26日現在、次の便で往復する事ができる。

    Yosemite Village発:11:15, Mariposa Glove着:12:35

    Mariposa Glove発:15:15、Yosemite Village着:16:45

YTM 170819 GlanAulin_22x.jpg

ハイシエラ・ツォルミメドウ (High Sierra, Tuolumne Meadow)

ヨセミテ渓谷の北に広がる標高2,500mを超える高原地帯はハイシエラと呼ばれ、多くの手つかずの自然が残されており、たくさんのハイキングトレールも整備されていてハイキング好きの方にはお勧めの訪問先です。地域内の移動およびヨセミテ渓谷からは次の方法で訪問が可能です。
  1. シャトルバス(2021年は運行休止)
  2. ツォルミメドウ地区内を走る有料シャトルバス。詳細はこちら 。(2021年は運行されていない。)ツォルミメドウ・ロッジとオルムステッド・ポイントの間、および、ツォルミメドウ・ロッジとタイオガ峠間を運航している。料金 は1日$10、或いは1週間$25。11歳以下は無料。
  3. ハイカーバス(2021年は運行休止)
  4. ヨセミテ渓谷とツォルミメドウの間を往復 するバス。停留所・料金の詳細はこちら から。

    カレービレッジ発:08:00、ツォルミメドウロッジ着:10:35

    ツォルミメドウロッジ発:14:05、カレービレッジ着:16:15

  5. YARTSバス(2021年も運航)
  6. ヨセミテ渓谷とヨセミテの東にあるマンモスレイクとの間にYARTSバスが運行 されており、ツォルミメドウ地区への移動に利用する事が出来る。YARTSバスは、所定の停留所以外でもリクエストが有れば降車が可能。乗車は停留所のみ。

    6月15日から10月15日:ビジターセンター発:17:00、7月8月はそれに加えて14:30発の便も運航される。

    戻りは、ツォルミメドウ・ストア発:10:16、ビジターセンター着:12:06。7月8月は08:31発の便も運航される。

■参考情報
・ヨセミテ公園局 公共交通機関案内ページ

・ヨセミテ公園局新型コロナの影響ページ

・ヨセミテ国立公園ホテル・レストラン等ガイド

・ヨセミテ 最新営業状況

Wikitravelヨセミテ国立公園ページ

Wikipediaヨセミテ国立公園ページ

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

テッド@サンフランシスコ さん

アメリカ・サンフランシスコ2特派員のテッド@サンフランシスコ さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ2特派員
名前:テッド@サンフランシスコ さん

テッド@サンフランシスコ さん

2000年よりサンフランシスコ近郊で生活。仕事のかたわら趣味のハイキングなどアウトドアを楽しんでいます。アメリカの国立公園を満喫しており、ヨセミテの縦走ハイキングなども楽しんでいます。地の利をいかして南米のパタゴニア、ガラパゴス諸島、インカトレール、エンジェル滝などにも足をのばしてきました。旅のお供はいつも「地球の歩き方」です。定年後はサンフランシスコを起点に日本からの訪問者のご案内をしています。 DISQUS ID @disqus_a0TAf8E3OB

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > ヨセミテ国立公園訪問ガイド(2)公園内の移動、ガイドツアー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について