トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > スリル満点!2階建バスでゴールデンゲート橋をぬける

アメリカアメリカ/サンフランシスコ2特派員ブログ

スリル満点!2階建バスでゴールデンゲート橋をぬける

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月 1日

おひさしぶりです。もう3月!春といえば花粉症。皆様は対策ばっちりでしょうか?こちらサンフランシスコでも花粉症が半端なく大変です。気温差が激しいのでなおさらアレルギー反応が活発になってしまって、アメリカの強い薬でも太刀打ちできないほど、悩ましいです。

さて、東京から子連れで友人一家が遊びに来てくれたので、ひさびさに「観光」っぽいことをしました。6歳の娘がどうしても乗りたい乗りたいといっていた、ホップオン・オフバス。ユニオンスクエアやフィッシャーマンズワーフ等から出ている2階建ての観光バスです。サンフランシスコのはとばす、という感じでしょうか。

https://www.hop-on-hop-off-bus.com/san-francisco-bus-tours

https://www.city-sightseeing.us/

https://www.bigbustours.com/en/san-francisco/san-francisco-bus-tours/

IMG_20180216_165734.jpg

だいたい1日24時間使えて35ドルから50ドル程度です。2日間パスや、他の美術館などのツアー券などのコンビネーションがいろいろあるので、旅程にあわせて一番リーズナブルなものを選べます。観光ルートは各バス会社ともだいたい同じようなもので、ユニオンスクエアからチャイナタウン、ダウンタウン、Pier39、フィッシャーマンズワーフなどをぐるっと巡り、ゴールデンゲートブリッジを渡るというものです。

mapa_SFCT_201711_sin night route-min.jpg

これが!

最高に楽しかったんです!子供だましと思って乗ってみたものの、トンネルくぐるときは頭すれすれだったり、油断すると街路樹に普通に突進してしまったり。チャイナタウンなんかでは、建物や該当の垂れ下がってるのれん式ポスターにばんばん頭をぶつけてしまったり。笑)

そして、極めつけは、ゴールデンゲートブリッジ。ガイドさんがしきりに、「帽子はとったほうがいい、メガネもとっておいて、ともかくジェットコースターなみの体験なので、きをつけて」と。そんなにーーー?と疑問におもいながら突進。

風が強ーい!!!本当にジェットコースターなみのスリル満点!写真をとろうとして、スマホをかざしても落とされそうで怖いです!

帰り道は、時間帯によっては渋滞?でゆっくり運転だったからか、一変優雅に夕日を眺める余裕がありましたが・・・。サンフランシスコに慣れてない旅行者も、こちらに住んでる人もみんな童心にかえって楽しめる、素敵な体験です。とくに旅行の最初に乗って地理やエリアを把握しながらのってみると、後日の日程がより楽しいものになると思います!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

セントジョンみき

アメリカ・旧サンフランシスコ2特派員のセントジョンみきが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧サンフランシスコ2特派員
名前:セントジョンみき

セントジョンみき

サンフランシスコ市内在住、2年目。東京にて国際結婚10年、IT企業18年勤務後(直近はGoogleで管理職5年)39歳にして初渡米。現在は6歳娘のバイリンガル教育や、アラフォー育児に翻弄されつつも、子連れ旅行・家族旅行を楽しむ主婦。

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > スリル満点!2階建バスでゴールデンゲート橋をぬける

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について