トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > SF1月の服装

アメリカアメリカ/サンフランシスコ2特派員ブログ

SF1月の服装

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2018年1月16日

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は気管支炎になってしまい、処置法や薬も基本自己責任なアメリカの洗礼をうけて、日本の医療システムのありがたさを実感していたところです。

さて、霧の街サンフランシスコですが、なんと雨季があります。それは1~2月で、昨年は3月半ばまでがっつり雨ふりの日が続きました。

『サンフランシスコのウリは冬も寒くならないのですごしやすい』とかきいていたけれど、なんとも朝夕は東京なみに寒いので要注意です。東京で使っていたダウンジャケットも普通に必要な気温です。だいたい摂氏8度から15度くらいで、昼間は陽が当たる場所によっては体感15度で暖かいところも。

さて、このサンフランシスコの雨は何が大変かって、強風が伴うためにとりわけ寒く感じるし、傘の利用がとっても困難(なことが多い)のです。コントのように傘がくるっと折り返されてそのままふっ飛ばされそうになります。実際東京からもってきた折りたたみ傘が2本完全に破壊しました。風も360度いろんな方向からくるのでかなり操縦も大変です。皆が傘ではなくアウトドア用のフード付レインジャケットを着て・かぶって移動するのですが、理にかなっているといえますね。

Screenshot 2018-01-15 at 11.00.19 AM.png

というわけで、1月2月の雨季サンフランシスコに必須なのは

  1. 長靴(というか雨に濡れても大丈夫そうな靴)
  2. ダウンジャケット(本物ダウン入りは昼間暑いからかさばるので薄めのキルトとかパフ程度で風よけ効果があり軽いものがいい)→私はコロンビアのOMNI HEATジャケットを愛用中。
  3. アウトドア用のレインジャケット(フード必須)
  4. (私は当面昔セールで買ったユニクロのMens メンズブロックテックパーカでしのいでいる)
  5. 芯のしっかりした傘

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

セントジョンみき

アメリカ・旧サンフランシスコ2特派員のセントジョンみきが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧サンフランシスコ2特派員
名前:セントジョンみき

セントジョンみき

サンフランシスコ市内在住、2年目。東京にて国際結婚10年、IT企業18年勤務後(直近はGoogleで管理職5年)39歳にして初渡米。現在は6歳娘のバイリンガル教育や、アラフォー育児に翻弄されつつも、子連れ旅行・家族旅行を楽しむ主婦。

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ2特派員 > SF1月の服装

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について