トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 7月17日"トンネルトップ"公園オープン!バス一本でアクセス抜群

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

7月17日"トンネルトップ"公園オープン!バス一本でアクセス抜群

カテゴリー:お知らせ / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年7月18日

トンネルトップ - 1.jpeg


公立学校の子供たちにとって夏休みもあと1ヶ月となっちゃいましたね。
そんな中、7月17日サンフランシスコ・プレシディオ内に新たな憩いの場が誕生しました。ちょうど公園の下に101号線のトンネルが走っているので名前は、"トンネルトップ(Tunnel Tops )"
少し霧がかった日でしたが、早速に見物に行ってみました。

.

広く歩きやすいデザイン+自然環境教育も充実のアカデミックな公園


1050Overlookアルカトラズ島方向 - 1.jpeg


サンフランシスコ湾が目の前なのでゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ島、ダウンタウン方面の高層ビルもみる事ができます。歩道の整備が半端なく整備されて、緩やかなスロープは車椅子での移動も楽。よちよち歩きの子供でも歩きやすいです。


1057フィールドステーション - 1.jpeg


『フィールドステーション(Field Station)』で、地図をもらうといいですよ。ここは、体験型の様々な教育プログラムありました。ネイティブなハーブも触って匂いを嗅いだりできます。道端の雑草みたいなのが実は貴重な種類だったりするんですね。"発見と学び"がありました。サンフランシスコには自然保護区もあり、大切に守っていかなきゃとあらためて思いました。意外な子供たちの人気者が"コヨーテの剥製"です。生きていたら触れないし、怖がる事なく撫でているも驚きでした。

.

1059Laboscreekの水 - 1.jpeg


"目から鱗"だったのが、プレシディオ内で取水している事実です。プレシディオ内の飲料水はほぼ、ラボスクリーク(Labos Creek)で賄っているそうです。近くまでトレイルコースがあるのでいつか歩いてみたいです。ゼラニウムとミントが入っているフレーバーウォーターありがたくいただきました。


1140オーバールック - 1.jpeg


広々14エーカー(約1万7千坪)

1139foodtrack - 1.jpeg


フードトラックは、毎日やってくるそうです。お昼近くには行列ができ始めていましたが、曜日に関係なくここでランチが食べられるって素敵☆


トンネルトップ - 1.jpeg


老若男女、ワンコも一緒に楽しんでいました。午前中は霧で肌寒いかもしれませんが、概ねお昼近くには青空になります。またトレイルコースもあり、ゴールデンゲートブリッジまで歩いていけるので、ぜひ挑戦してみてください。(約3.5km・レベル的には初級〜中級手前くらい)参考ルート


【プレシディオ・トンネルトップ(Presidio Tunnel Tops)】

URL:https://www.presidio.gov/tunnel-tops/
ポップアップレストラン&ビバレッジリスト
https://www.presidiotunneltops.gov/visit/food


.

ダウンタウンから観光気分になれるミュニバス#30で


.
30Stockton - 1.jpeg


.
トンネルトップの行き方ですが、ミュニバス#30ストックトンを利用しました。ダウンタウンユニオンスクエアを通り、本数も多くトンネルトップまで一本なので便利です。ユニオンスクエア→チャイナタウン→ノースビーチ・リトルイタリア→フィッシャーマンズワーフ周辺→チェスナッツ通り→クリシーフィールド、約30分で終点に到着。


1045sports basement終点 - 1.jpeg


終点のスポーツショップ"スポーツベイスメント(Sports Basementサイト )"で下車。
丘を登る階段(スロープ)があるので上がります。
*このショップは、アウトドアグッズ充実しています*

1045階段 - 1.jpeg


.
振り返ると爽やかな風とゴールデンゲートブリッジが一望できますよ。思い思いの散策の楽しみ方をしてくださいね。


.
1115ビジターセンター#210 - 1.jpeg


.
そして帰路は、フリーのシャトルがあるので、ビジターセンター脇のトランジットセンター(Transit Center)でプレシディゴー(Presidi-Go)を待ちました。今はお手洗いのみですが、整備されている最中、もう少しするとカフェが再開されます。この場所は以前からあるのでご存じの方もいらっしゃると思います。


1200発ダウンタウン行き - 1.jpeg


.
プレシディゴーのダウンタウン行きは、平日30〜60分間隔、週末は60分間隔で運行されています。タイミングがあえば無料なので利用価値ありですね。プレシディオのゲートを過ぎると、バンネス&ユニオンストリートの交差点→ドラム&カリフォルニアストリートの交差点近く→トランスベイターミナル。シャトルバスなので停車場所は少ないですが、ドラム&カリフォルニアは、バートのエンバカデロ駅近くになります。


.
1227temporarytransitTRML - 1.jpeg


他にも行き方がいくつかありますが、ダウンタウンから公共の交通機関を使って安く行く方法としてこの二つの方法はおすすめです。


【ミュニバス】
URL:https://www.presidio.gov/transportation/presidigo/downtown-shuttle-schedule
ミュニ#30スケジュール:https://www.sfmta.com/routes/schedule/30

【プレシディゴー】
URL:https://www.presidio.gov/transportation/presidigo
ダウンタウンルート:https://www.presidio.gov/transportation/presidigo/downtown-shuttle-schedule

.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 7月17日"トンネルトップ"公園オープン!バス一本でアクセス抜群

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について