トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【クラフトビール】アルマナック一押しビール"ヘイジーIPA"実はアメリカ発祥なんです

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【クラフトビール】アルマナック一押しビール"ヘイジーIPA"実はアメリカ発祥なんです

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2022年4月 6日

1301almanacBeerCo - 1.jpeg


春になって益々良い天気が続き、もう毎日がビール日和なサンフランシスコ・ベイエリアです。さて、今回は、来週オープンする"アラメダポイント・ウォーターフロントパーク"すぐそばのブルワリー"アルマナック・ビールカンパニー(Almanac Beer Co)"のタップルームの紹介です。アラメダポイントと言えば、北米最大のフリマが有名です。掘り出し物を探しに行ったついでにできたて鮮度抜群のビールいかがでしょ?そして、後半は今流行りのヘイジーIPAってどんなビール?ってその豆知識です。

鮮度抜群タップビールでピクニック気分vs缶ビールも充実の家飲み対応


1217テーブルから全体ロブスター - 1.jpeg

12時にオープン!と同時に人が押し寄せるようにオーダーに来ます。フードは外にフードトラックがありますので、そちらで購入、持ち込み可能です。

1158ビアストア - 1.jpeg


バーカウンター脇は、ギフトショップ。缶ビールもあり持ち帰り用に便利ですね。クラフトビール人気が高い今、缶ビールの生産も盛んになり、どこのブルワリーの缶ビールの充実ぶりは、半端ない昨今です。加えて、オンラインショッピングでどこからでも入手可能になりましたが、パンデミックで家飲みの機会やお取り寄せ機会が増え、販路が爆発的に広がりました。


早速、頼んでみました。バー頼む場合、キャッシュかクレジットカード。一杯だけならキャッシュでも良いでしょうが、タッチレス化でクレジットカードが推奨されて風に感じます。またクレジットカードの場合、追加注文があるかもしれない時は、"オープン"。その注文だけで会計する場合は、"クローズ"といいます。バーでは必ず聞いてきます。


1207今日のビールメニューボード - 1.jpeg


アーティスティックなメニューボード...どれにしようか迷う前にデザインを見入ってしまい、何だか迷うようにデザインされているかのようです(苦笑)クラフトビールは、ラベルデザインやメニューボードのデザイン性も高く、ラベル見ているだけでも楽しいですよ。実際どのビールにしようか迷った時は、スタッフにお勧めを聞いたりしてもいいですね。好きなスタイル(ビールの種類)を言ったりすると、味見させてくれたりします。


ところでヘイジーIPAってなんぞや?

1209今日の3種類 - 1.jpeg


ビールと言えば、"ゴクゴク、プハぁ〜"この日もそんな感じの陽気でしたが、彼らのチョイスは、ヘイジーIPAでした。


【本日の3種類】

・Love IPA(ヘイジーIPA)アルコール度数6.1%
・Celestial Schematics Hazy IPA (ドライホップ)アルコール度数6.3%
・Loud! DIPA(ヘイジーダブルIPA)アルコール度数8%

まさに流行のスタイル"Hazy(ヘイジー)IPA"でまとまってしまいました。ヘイジーって日本語で、もや・霞・濁ったと言う意味、ヘイジー系は文字通り濁りのあるビールで、これグラスが曇っているわけではなくビール自体が濁ってるんです。色はオレンジっぽくて、ジューシーな味わい、苦味が控えめなのが特徴です。


さて、IPA(インディアン・ペール・エール)は、ご存知の方は多いと思いますが、ペールエールよりホップをたっぷり使って、香りと"苦味"が特徴でアルコール度数も高めのエール(Ale)です。比べてヘイジーの場合は苦味が控えめなのが最も大きな違いです。これは、ビールを作る際、麦汁を煮ていき、ホップは煮沸の際に投入するのです。ホップは高温で爽やかな苦味となりますが、香りは飛んじゃうんです。一方、ヘイジーは、ある程度発酵が進んだ段階で入れ、苦味の抽出度をコントロールしています。少し温度が下がった時に投入する事により、苦味は少なく、ホップの香りが際立つビールができます→超〜〜ざっくりですが、ドライホッピング(Dry-Hopped)製法といいます。


そして、見た目の特徴の"霞み"は、口当たりを柔らかくする為に、小麦やオーツ麦を使うことがあります。ホップのポリフェノールと麦のタンパク質が合体してでき濁ったようなビールができます。小麦を使ったビールの代表みたいなのが、"ヒューガルテン・ホワイト"や"ブルームーン"があります。ビールの苦手な方でもこれなら飲めるって言うくらいフルーティーなビールです。

1330混雑 - 1.jpeg


アルマナックのタップルームとヘイジーIPA,いかがでしたか?
ちなみにこのスタイル発祥地は、ニューイングランド地方バーモント州説が有力で、アメリカ発祥のビールと言われています。そして発祥地にちなんで"ニューイングランドIPA"、トロピカルでジューシーなので、"ジューシーIPA"とも言われています。なのでヘイジーIPAは初めて聞いたかもしれませんが、ひょっとしてもう飲んでいるかもしれませんよ☆


適正飲酒を心がけ美味しいビールを楽しみましょう。Cheers!


【Almanac Beer Company】

住所:651B W. Tower Avenue Alameda, CA 945011
Tel:415-992-3438
URL:https://almanacbeer.com
タップルームのオープン時間:月〜木12:00pm〜21:00金土12:0022:00日12:00〜20:00
フードトラックスケジュール等:https://almanacbeer.com/pages/taproom


*****
堀江さんのイマココ
*****

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【クラフトビール】アルマナック一押しビール"ヘイジーIPA"実はアメリカ発祥なんです

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について