トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【番外編・LAS】地元ブルーワーに聞いた滞在中に訪れたいタップルーム5選

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【番外編・LAS】地元ブルーワーに聞いた滞在中に訪れたいタップルーム5選

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2022年2月 9日

brewry看板 - 1.jpeg


今回の番外編は、ラスベガスのクラフトビールの話です。
ラスベガスは、カジノのイメージが強いですが、実は全米屈指のコンベンションシティーです。そして、会議や展示会に明け暮れた後は、軽く1杯いきたいですよね。そして、せっかくなら地元のビールを飲んでみたい! そんな訳で地球の歩き方ラスベガス版(リンク) を片手に、お気に入りのビールを探してみました

予想通りダウンタウン地区はブルワリーの宝庫だった


1631BangerBrewing外観 - 1.jpeg

ブルワリーはダウンタウン地区に集まっていることは事前のリサーチで把握済み! そこで地球の歩き方でも紹介されている「バンガー・ブリューイング(Banger Brewing)」行ってみる事にしました。ダウンタウン地区、フリモント・ストリート・エクスペリエンスからほど近くにあり、入り口の大きな醸造タンクが目印です。繁華街ストリップ地区からデュース(Deuce)北方面(Northbound)にバスで20分ほど、Fremont Street Experience(4th St)で降りました。


1654BangerBrewing店内 - 1.jpeg


ハッピーアワーをやってました!(13:00~15:00、22:00~閉店)


1641サンプラー12ドル - 1.jpeg


▲サンプラー(フライト)4種類


初めての時や色々試してみたい時は、"サンプラー(もしくはフライトSampler/Fright)"がいいですね。5oz(約150ml)x4種類$10~をオーダーしてみましょう。だいたいどこのブルワリーパブやタップルームにあります。3〜5oz(約90~150ml)のグラスに、4種類くらい選べます。迷った時はスタッフに自分の好みの味を伝えると喜んで選んでくれますよ。

Tips:バーなどでメジャーな支払方法のひとつが「オープンタブ"Open a tab"」。クレジットカードをカウンターに預け、フードやドリンクのお代わりの代金はこのカードに付けていきます。会計する時は、「クローズタブ"Close a tab"」で通じます。

1. Morning Joe(Coffee Kolsch)ラガー系で軽い味。炭酸の効いたアイスコーヒー? と思うほどフレーバーが効いています。
2. El Heffe(Jalapeno Hefe)地球の歩き方にも紹介されています。まろやかなウィート系ですが、後味にハラペーニョがしっかりきます。
3. Mosaic IPA(Mosaic IPA)柑橘系の風味のホップとても爽やか。暖かいLASにピッタリです。
4. Haze & Loathing(Hazy IPA)柑橘系の風味とともに甘みを感じる優しい口当たりのIPAです。


今回は食事前に軽く飲んだだけですが、軽食の注文も可能です。隣のDirt Dog Frmont(サイト) からオーダーできます。


ストリップ地区・パラッツォ内のクラフトビール


1600brewry看板2 - 1.jpeg


次に、ベネチアン&パラッツォ(The Venetian & The Palazzo)のパラッツォ2階にある「Trustworthy Brewing Co LAS」 ストリップ地区唯一のブルワリーだそうです。

trust 1624フライト - 1.jpeg


▲5oz x4種類のエクスプローラーフライト

Trustworthy Brewing Co LASのサンプラーは、2パターンあります。シグネチャービール6種類から選ぶ($12)と、ラスベガスオリジナルやスペシャルリリース合わせて17種類から選べるエクスプローラー($15)です。


1. Showerroom Ready(Hazy IPA)トロピカル系のホップが爽やかで、口当たりもマイルドでジューシーです。
2. Brass Jar (Hoppy Amber Ale)キリッとしたホップが効いてるけど、コクもあって柔らかい甘みも感じます。
3. A Year in the Making(American Amber Ale )柑橘系の風味とコクが感じられるエールです。
4. Made it to Eagle(Double IPA)がっつりしたホップのパンチが効いています! アルコール度数が8.4%と少し高めです。

trust 1625ブリュッセルスプラウト9ドル - 1.jpeg


▲軽食もあります

ここはアメリカンスタイルの軽食が充実しています。テーブル席もあるので、食事がメインでも心配ありません。スモールプレートからスープ、サラダ、サンドイッチなど種類も豊富で、メインコースのボリュームのラージプレートでさえ$20ドルほど。ホテル内にしては値段も手頃です。おつまみ程度の軽食にはタパス系のメニューがいくつかあります。画像はブリュセル・スプラウト(Brussels Sprouts$9)です。


trustハッピーアワー - 1.jpeg

Trustworthy Brewing Co LASでは、スタッフの方からおすすめのブルワリーをいくつか教えてもらえました。


    教えてくれたお勧めブルワリー
*Hop Nuts Brewing: 1120 S Main St #150, Las Vegas, NV 89104(サイト)
*Able Baker:1510 S Main St Ste. 120, Las Vegas, NV 89104(サイト)
*Elli Island:4250 Koval Ln, Las Vegas, NV 89109(サイト
+おまけで、
*Hudl Brewing Co:1327 S Main St Suite 100, Las Vegas, NV 89104(サイト)

    今回訪れたブルワリー

*Banker Brewing Downtown LAS:450 E Fremont St #135, Las Vegas, NV 89101(サイト)
*TrustWorthy Brewing Co:3377 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109(サイト)

サンフランシスコからラスベガスに来ると"世界一の歓楽街"にふさわしく、ネオンの輝きがまぶしくいつまでも賑やか。まさに不夜城都市です。しかし、ダウンタウン地区は暗くなると注意しなければならない場所もあるので、安全を心がけてカジノや新鮮で美味しいビールを楽しんでください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【番外編・LAS】地元ブルーワーに聞いた滞在中に訪れたいタップルーム5選

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について