トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > フォルサムストリートフェア開催!真摯に取り組むLGBTQコミュニティ(コロナ対策)

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

フォルサムストリートフェア開催!真摯に取り組むLGBTQコミュニティ(コロナ対策)

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2021年9月28日

フォルサム2エントリー - 1.jpeg

昨年、コロナで中止になってしまった、ハードゲイの祭典(黒いレザーの方たち)"フォルサムストリートフェア(MEGAHOOD2021)"が2年ぶりに復活。一昨年とは若干変更があったりして、サンフランシスコで最も弾けちゃうイベントで、コロナ対策ってどうなっているのか? プチレポです。

LGBTQコミュニティの真摯なコロナ対策

フォルサム4testVaxsite - 1.jpeg


毎年はっちゃけ話題になるフォルサムフェアの開催場所はソーマ地区。フォルサムストリートを中心に、8~12THストリート、ハワード&ハリソンの間、通称レザー地区(Leather&LGBTQ Cultural District )、シビックセンター南側に位置します。毎年9月最終日曜日は、国内外から昼前から黒いレザー姿の参加者チラホラ現れ、お昼過ぎになるとそのレザーの人たちがどんどん会場に向かいます。その人たちについていくと迷うことなく会場に到着します。入場料は、ドネーションで$10~20。クレジットカードOKです(PayPal・Venmoはなし)


そして、ゲートでワクパス(ワクチンパスポート)の提示! サンフランシスコ市内のイベントではもう常識になっています。その脇に、Covid-19のテストサイトとワクチン接種サイトが設けられていました。利用者はほとんどいませんでしたが、万が一受けたいと思ったときには、受けられる体制になっています。マスク着用も明記してあり、持っていない人には無償で配布していました。主催者の"絶対にコロナから参加者をも守る"姿勢がうかがえます。ダメはダメ! グレーゾーンのない対応が参加者にも自ずと意識を持たせます。


フォルサム3 - 1.jpeg

また、ゲートで入場者は、ポストコロナでの開催をあらためて意識するのだと思います。各所のハンドサニタイザーの利用や手洗い場を利用する人が思った以上にいました。ほろ酔いながらもコロナに対してマナーがきっちり保たれてました。給水所はハンズフリー、いろんなところでタッチレスを心がけていました。


6中Powerhouse - 1.jpeg


例年と最も違ったことは、通りにビールを売るブースがなくなったことです。フードコートも例年の半分以下となっていました。パンデミックで一時閉鎖を余儀なくされた地元飲食店にベネフィットをということで、開催エリア周辺のカフェ・バー・レストランに頑張ってもらっていました。そのひとつがフォルサムストリートのランドマーク的レザーバー「パワーハウス(Powerhouse Bar )」 。1347 Folsom STは、大盛況。
バウンサーがしっかり一人ひとり、ID確認をしていて21歳以下は入店できません。


フォルサムフェア周辺のバーやショップ


ここからは、フォルサムフェア周辺のバーなどをいくつか写真で紹介します。


6中Driftwood - 1.jpeg


『Driftwood』 1225 Folsom ST ここ毎週末こんな感じに賑わってます。


7中LeatherETC - 1.jpeg


「Leather ETC」 1201 Folsom ST レザージャケット・パンツ・アクセサリーは、見てるだけでも楽しいデザイン。


4Fondry - 1.jpeg


「Folsom Street FOUNDRY」 1425 Folsom ST 長い間クローズだったのでこのにぎわい。


5Sextantcoffee - 1.jpeg


「Sextant Coffee Roaster」 1415 Folsom ST スモールバッチのコーヒーショップにもレザーの波。


3f8 - 1.jpeg


「F8 Night Club」 1192 Folsom ST かっちり系バウンサーがいる人気のナイトクラブ。


2catclub - 1.jpeg


「Cat Club」 1190 Folsom ST 名前からか? 女子に人気のこちらもナイトクラブ。


1decanter - 1.jpeg


「Decant SF」 1166 Folsom ST ビール・ワインなどのボトル販売兼カフェ(ローカルビール豊富)


夕暮れフォルサム - 1.jpeg


9月ももうすぐ終わり。秋分を過ぎると夕暮れも早まり、人の影も長くなっていきます。
週末には10月になってサンフランシスコも秋から冬の空気に変わっていきます。
ワクチンパスポートのおかげ、それをきちんと厳守することで少しず楽しいイベントがリターンになってきたサンフランシスコ・ベイエリアです。
来年はSFはっちゃけイベントNo.1のフォルサムフェア"黒のレザー"で参加してみてみてフォー!
^ ^;

【フォルサムストリート/イベント】

・開催日: 例年9月最終日曜日
・URL: https://www.folsomstreet.org/fs-events
・レザー地区URL: https://sfleatherdistrict.org


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > フォルサムストリートフェア開催!真摯に取り組むLGBTQコミュニティ(コロナ対策)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について