トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【リングセントラルコロシアム】オオタニサンがやって来た!2日目(セクションコメントつき)

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【リングセントラルコロシアム】オオタニサンがやって来た!2日目(セクションコメントつき)

カテゴリー:スポーツ・観戦 投稿日:2021年7月22日

コロシアムバート - 1.jpeg


2日目はデーゲーム。
薄曇りだったサンフランシスコからバートの乗って、サンフランシスコ湾の海底トンネル(ちょっと耳痛くなります)を抜けると、イーストベイの真っ青な空。『コロシアム駅』の改札を出てそのまま高架橋を歩きます。


07201156高架橋 - 1.jpeg


▲バートから続く高架橋を渡る


昨シーズンからNFLレイダース(Raiders)は、ラスベガス空港にほど近い所にすばらしいスタジアムが完成し、ラスベガス(Las Vegas)がホームとなりました。オークランドのレイダースファンは悲しみにくれ、今でも移転は認めないという熱狂的ファンもいます。この高架橋を渡るとコロシアム正面、昨年まであったレイダースの看板は撤去され、それを目の当たりにすると確かに切ないです。『アムトラック・キャピトルコリドー(Amtrak Capitol Corridor)』の表示ができていました。高架橋の下にアムトラック・コロシアム駅があるので、タイミングがよければアムトラックでも来られます。


歩き回り - 1.jpeg


▲球場内通路


夏休み中のデーゲームで親子で野球観戦も多かったのですが、当日券も十分ありました。"Day of Game Tickets"の窓口で、セクション(SEC)106/ロー(ROW)24/シート(SEAT)6の40ドルの席。購入の際やはりID提示が求められました。球場内でお酒を買うときもID聞かれるので、持参してください。


グランド方向 - 1.jpeg


▲オータニサンの打順を見ながら通路を歩く


青空の下の球場は本当に気持ちがいいです。
メージャーのシーズン、西海岸は乾季で雨の影響は受けないので、ドームの必要はありません。


セクションの特徴とコメント

1250スタジアムマップ - 1.jpeg


▲スタジアムマップ


このスタジアムマップで、どこのセクションがどんな感じかをちょっとまとめてみました。前日のオータニサンが先発でゆっくり球場内を探検する余裕がなかったのですが、2日目はDHのオータニサンだったので、何か変わってないか、ひとりウオーキングツアー? 一周してみましたが、おおむね変わらず、7割くらいのショップやフードブースがオープンしていましたが、外野スタンド側はほとんど閉まっていました。ワクチン接種完了かは聞かれませんでした。レストラン・ラウンジのテーブルの間隔はコロナ前より広くとってありました。マスク着用率は半分以下でしたが、念のためマスクはポケットに入れておいた方がいいですね。


〈各セクションのコメント〉
SEC117:バックネット真裏、ここからビジターサイド
SEC116:バックネット裏
SEC115:ネクストバッターズサークル、次の打者が待つサークル
*素振りの音が聞こえる(静かだと)
SEC114~112:ダッグアウトの真上
*練習中、サインしてくれる事もあります
SEC111/110:ダックアウトすぐ脇、
*ダッグアウト内の様子がコソ見できます。
SEC109~108:ブルペン周辺ピッチャー側
*オータニサン先発前に練習するところ
SEC107/106:ブルペンのキャッチャー側、
*ウォーミングアップする投手がいると自分に向かって投げてくるようで気が気じゃない
SEC106~104:ここから外野席
SEC103:オータニサンのウォーミングアップで壁に向かって投げる場所
SEC149/148:A's応援団定位置で大旗や太鼓がでにぎやか
*コアなファンはここを好み、日本向けの中継でよく映るところ


シートマップ(こちら

SEC215~212:上方が「SHIBE PARK TAVERN」 観戦しながら食事ができる
*シバパークで食事しながら観戦するとロイヤルボックスにいる雰囲気


もちろんですが、いい席つまり、グランドと選手に近い所は当然値段は高くなります。ちなみに今回のオータニサン(エンジェルス戦)は、ウェブでバックネット裏付近で100ドル近かったです。私は窓口で買いましたが、両日ともバックネット裏は、ウェブとあまり変わらなかったです。(ウェブではさらに手数料がプラスされます)そして選手から遠いほど(外野席)は安くなりますが、球場はこぢんまりしているので"豆粒選手"にはなりません。


100番台は一階、200番台は2階です。SEC100番で列(ROW)30番くらいからスタンドの屋根があります。暑い日は日陰を作り、寒い夜は風を防いでくれます。


現在、オークランドA'sには日本人選手がいないので、ビジター側の席で観戦することがほとんど、どのあたりがいいか、覚書としても各セクションのコメントや特徴を書いておきましたので、参考にしていただければと思います

フードマップ - 1.jpeg


▲フードマップ


こちらは、どのSECにどんな食べ物があるか記したもので、球場内に貼り出されています。

1321クション111DockSTF&C - 1.jpeg


▲SEC111ドックストリート


ランチタイムと重なり、ホットドック(Sausage/SEC118)にしようか迷ったあげく、フィッシュ&チップスにしました。


1333F&C座席にて - 1.jpeg


▲長さ30cmのフライ


持って歩いていたら、何人もの人にどこあるか聞かれました。このセット(B set)で30ドルは高いと思ったけど、ビールが15ドルくらいと思えば納得しました。私ひとりだったので頑張って完食しましたが、完全にふたり分の量ですよ。


久しぶりに青空の元の野球観戦でしたが、野球場内の探検も楽しみました。まだ、今シーズンサンフランシスコジャイアンツのゲームを観ていないので、どんな風に変わっているか探検に行ってみたいと思います。A'sもジャイアンツも調子よさそうなので、応援しがいがある今シーズンです。


Oakland A'sオフィシャルサイト



(写真掲載許諾済)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【リングセントラルコロシアム】オオタニサンがやって来た!2日目(セクションコメントつき)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について