トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 自主隔離生活(ウィークリーマンション借りてます)

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

自主隔離生活(ウィークリーマンション借りてます)

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2021年5月21日

玄関から - 1.jpeg


▲約3週間の我が家


今日で隔離生活1週間が経ちました。羽田空港からお迎えの方に来てもらい、相鉄線沿線のウィークリーマンションの7階です。2週間+8日間で、賃料・光熱費・原状回復費込みで10万円。リビング6畳弱で広さ約21m2のスタジオタイプを借りています。


日本に行くにあたり、隔離期間中は自宅や親戚宅は考えず、あえて"一人暮らし"で久しぶりの日本のアパート暮らしはどんなものか体験してみようとも思いました。


Feel Japan
リブマックス
一時帰国ドットコム
Unito
マイナビ


物件の資料請求問い合わせですが、
①入居日/退去日(日本入国の日の翌日から14日間、15日目までパッケージがほとんど)
②エリア(市・区、最寄駅の希望)
③予算(部屋代・光熱費・退去後の清掃費が含まれているかどうか)
④個人的な希望(ここは細かく書いた方が、結果的にはよかったです)

問い合わせフォームのほぼ共通の質問事項だったので、個人的な希望はまとめて同じ内容にしておくと各社の対応の比較になります。

他に2〜3社ありましたが、レスの早かったところで紹介しています。予算エリアだけで自動送信で物件が送られてくる会社もありました。2週間の滞在で自分なりの優先順位をまとめておくと担当の方との交渉が始まり結果的には安心して契約できました。

ベランダからの風景 - 1.jpeg

▲ベランダからの風景


5月は、緑も美しい季節。カラスが鳴く朝4時過ぎに明るくなり、遠くから電車の音がして、ビルのルーフトップガーデンで庭の手入れしている人がいて、車が狭い通りを上手にすれ違う様子を眺めています。


自主隔離中の日課は、

*毎朝11時に厚労省から健康状態確認メールを午後2時までに返信しなければなりません。
*毎日2回の位置情報の確認"今ここ!(I'm Here!)"をタッチしなければなりません。
*ビデオトーク(MySOS)で本人の所在確認(不定期)。

返事がない場合は、名前を公表すると誓約書にも書いてあります。健康維持の為の散歩やむを得ずの外出は大丈夫のようですが、いつくるともしれない所在確認があるので結局はネットのスーパーの利用になるでしょう。いくつかあったので参考にしてみてください。

イオンネットスーパー
東急ストアネットスーパー
イトーヨーカドーネットスーパー
楽天西友ネットスーパー
ダイエーネットスーパー

ポイントカードもあったりするので、うまく利用してみましましょう!


毎日11時、厚労省から健康状態の質問メールの最後にはこんな事が書かれています↓

帰国から14日間は次のことをお願いいたします。
*自宅で待機し、安静にお過ごしください
*不要不急の外出を控え、やむをえず外出する場合には、マスクを着用し、公共交通機関を使わないでください。
*手指の手洗い、アルコール消毒を徹底してください。

あくまでもお願いの立場で記載されていて、出かける際はマスクをして、また歩ける範囲内という解釈でしょうか。


単調になりがちな14日間の過ご仕方


キッチン - 1.jpeg


▲キッチン


日本入国後14日間の隔離期間をどう過ごしているか?一人暮らしを選択しならがらも外出の規制があるので、単調になりがちになるので

*zoomでできる事をいっぱい組み込む(仕事・オンライン講座)
*3X14=42食の工夫(鍋一個でできるおかず検索して毎日試作)
*この際ダイエット!(時間を守るだけの16時間断食ダイエット中)←推奨ではありません
*日本のテレビを観る


こんか事してると一日あっという間に過ぎてしまいます。


洗濯の日 - 1.jpeg


▲セッティングボタン満載の日本の洗濯機

借りているのは"築浅(2019年)"物件で、日本で生活していると当たり前な給湯器、お風呂の換気扇・乾燥機のスイッチがいっぱいありまして、「オフロガワキマシタ」の音声には返事してしまいました(苦笑)洗濯機は、標準で使ってます(苦笑)


今どきのマンションで、日々奮闘、隔離ライフも満更でもありません(今のところ)しかし、時には外食したいと思ってしまいますが、Uber Eats(ウーバーイーツ) で我慢です


昨年コロナで下船待ちを余儀なくされたクルーズ船の乗客の方の隔離期間中の話で知ったのですが、孤独になりがちな、一人自主隔離、参考になれば幸いです
*"着替え"をして気分転換
*朝のルーティンワーク
*ベランダからの景色

部屋から出られなくても、パジャマから部屋着に着替えるメリハリ、いつもと同じ事をする日常感、ベランダに出て外を感じたりと閉鎖された環境の中で過ごす工夫ですね。

【参考】
厚労省の自主隔離のルールのガイドラインまとめ
こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 自主隔離生活(ウィークリーマンション借りてます)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について