トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【オシャナシーダム】ヘッチヘッチー貯水池はサンフランシスコの水源

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【オシャナシーダム】ヘッチヘッチー貯水池はサンフランシスコの水源

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月 3日

02250951水道管120号線 - 1.jpeg


▲120号線


カリフォルニア州は2012年~2016年の干ばつの再来とも言われています(干ばつモニターPDF )今回は、2月末にダム見学に行ったときの写真を紹介しますね。今シーズンにヨセミテ国立公園訪問の機会がある方は、ヘッチヘッチー貯水池の水量を見ていただければと思います。
まずは、ヨセミテ国立公園へ車で120号線を使って行く場合、コータービル(Coulterville)手前の山の斜面にこんなパイプが一瞬見えるんですね。ヨセミテ国立公園からのサンフランシスコへ続く水道管です。

02251113ダム全体 - 1.jpeg


▲オシャナシーダム


北口ビッグオークフラット(Big Oak Flat Entrance)からマザー(Mather)を過ぎ、ヘッチヘッチー入口から若干くねくねした道を通りオシャナシーダム(O'shaughnessy Dam)駐車場。近くには
キャンプ場(要予約)もあるので、夏休みは人気ですがまだ春先だったので訪れる人はほとんどいませんでした。

02251115ダム歩道 - 1.jpeg


▲歩道


さっそく歩いてみました。


02251119ダム上流TueeulalaFalls - 1.jpeg


▲ダム上流


春の穏やかな水面には、ヨセミテ国立公園内にある26の滝のひとつ、落差270mトゥィウララ滝(Tueeulala Falls)が見えます。実は、北側にはもうひとつ落差90mのワパナ滝(Wapama Falls)があります。ヨセミテ滝が有名すぎてこんなところにも滝があったんだと初めて知りました。まだ知らないことがたくさんあります。そして目の前に広がるのがサンフランシスコ市民の水源ヘッチヘッチー貯水池(Hetch Hetchy Resevoir)です。春先は雪解け水で水量は増えるのですが、すでに干ばつの心配をしているのでどこまで減ってしまうのか心配です。


02251122サンフランシスコ車両 - 1.jpeg


▲車両


作業用車両にはサンフランシスコのマークが入っていますね。山も川もない慢性的な水不足の問題を解決するために市は、一社独占の水道供給の状況から"公共事業"しようとダム建設に取り組みました。1906年のサンフランシスコ大地震の火災もあり、紆余曲折の末、1923年5月に完成しました。


02251116水路 - 1.jpeg


▲水路のパネル


冬場は、雪が降ってもらわないとやっぱり困るわけですが、今年2021年は雪が少ないとのことで2月に一般車両も入れたのは皮肉な話です。普段は聞き流してしまう地球環境・温暖化問題にまで、つい思いをはせてしまうわけです。


02251123ダムの下流放水 - 1.jpeg


▲ダム下流


当たり前ですが、下流は荒々しい風景でした(若干足がすくみます)。

ハーフドームの表情の変化

0225120火事- 1.jpeg


▲火事の跡


往復の道は、2013年リムフィアー(Rim Fire)の跡がいまでも生々しかったですが、あの年は鎮火直後のオーバールックから見た真っ黒焦げの山の風景に涙しましたが、自然の再生力のすごさに感動しました。

02251244HalfDomeView1 - 1.jpeg


▲ハーフドームビュー


火事の前までは、車が2~3台しか止められなかったマイナーな場所だったようですが、きれいに整備されました。どこかに表示はないか探してみましたが、見つけられずじまい。地図にも明記されていませんでしたが、ダムからヘッチヘッチーエントランスまでの間にありました。

02251245HalfDomeView1 - 1.jpeg


▲いろんな角度


見る位置が違うと違う表情になるハーフドームです。ノースフェイスのロゴマークでも有名ですが、それだけじゃないハーフドームです。


今回は、春先の写真から少しマニアックな場所の紹介でしたが、すでにカリフォルニア州は森林火災に向けての準備を進めています。芝生の水まきは早朝か日没後など前回と同じ、枯れ木の処理や電線近くや暖炉の煙突近く枝葉の伐採なども始まっていてとにかく森林火災に備えています。ダムと森林火災の意外な接点でした。


【Hetch Hetchy】
・URL: https://www.nps.gov/yose/planyourvisit/hh.htm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【オシャナシーダム】ヘッチヘッチー貯水池はサンフランシスコの水源

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について