トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【ヨセミテ国立公園】予約なしでも入園可能!シエラ雑記

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【ヨセミテ国立公園】予約なしでも入園可能!シエラ雑記

カテゴリー:お知らせ / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年3月 4日

02251421スインギングBrHD - 1.jpeg


▲ハーフドーム


先月(2月)ヨセミテ国立公園を訪問した際、来月からは公園入場の"予約は不要"とありました。
果たして春休みを前に3月から入場の予約は必要なくなりました!

Entrance Reservationについて こちら


早春の風景

02251319tunnelView - 1.jpeg

▲トンネルビュー


マストストップだけにこの日もたくさんの人たちが訪れていた"トンネルビュー(Tunnel View)"は、冬のモノトーンから春らしい風景になって来ています。駐車場や道路には雪も無く、歩きやすいかったですよ。


02251423Yosemite滝upper lower - 1.jpeg


▲ヨセミテ滝はアイコン!


"センチネルブリッジ(Sentinel Bridge)のパーキング"からヨセミテ国立公園を代表する"ヨセミテ滝(Yosemite Falls/落差739m)"アッパー&ローワーが見えます。雪解け水が枯れるまでの滝ですが、今年はいつまで見る事ができるでしょうか?


WaterFlood看板 - 1.jpeg


▲水位の看板


この駐車場に車を止めたら、1997年1月のパイナップルエクスプレスで、ヨセミテバレーの水位がここまで上がったという看板があります。是非ご自分の身長と比べてみてくださいね。


02251353スギ花粉枝 - 1.jpeg


▲杉花粉><


"スインギングブリッジ(Swinging Bridge)のピクニックエリア"雪のない所を歩いていたら、足元から黄色い粉が舞い上がった!雪の重みで折れた杉の枝についていた花粉でした。
まだ、本格的な杉花粉ではありませんが、見ただけで鼻がムズムズ。
幸いマスクのおかげで救われました。


02251532AhwahneeHTL - 1.jpeg


▲アワニーホテル


山岳リゾートにおいて、一度は泊まってみたい憧れのホテルが『アワニーホテル(The Ahwahnee)』です。有名な話ですが、故スティーブ・ジョブスさんの結婚式をあげたところですね。

The Ahwahnee予約サイト(こちら

02251539Ahwahnee BAR - 1.jpeg


▲アワニーバー


ハイエンドでありながら、ブランチのビュッフェも大評判のメインダイニングは、持ち帰りのみでしたが(ダイニング情報こちら )、レセプション前の"アワニーバー(The Ahwahnee Bar)"は、限定メニューでオープンしてます。巨大プリッツエル(Bavarian Pretzel$10)はみんなでシェア!


ヨセミテ国立公園で何と言っても便利度人気度ナンバーワン⇩宿泊施設


バレーロッジ - 1.jpeg


▲バレーロッジ


『ヨセミテバレーロッジ(Yosemite valley Lodge)』もホスピタリティーマインドいっぱいでオープンしています。ダイニングは"マウンテンルームラウンジ(Mountain Room Lounge)"がオープン(ダイニング情報こちら

Yosemite Valley Lodge予約サイト(こちら


その他の宿泊情報はこちら をどうぞ!


マリポサのハッピーバーガー


1925happyburger外観 - 1.jpeg


▲ローカルの人ばかりのダイナー☆


さて、ヨセミテバレー散策で帰りがすっかり遅くなってしまった場合、いつも困るのは、食事の場所。ローカルの方が利用する事が多いので案外早くしまってしまいます。そんな時本当助かるのが、140号線沿い蝶々の町、マリポサ(Mariposa)にある『ハッピーバーガーダイナー(Happy Burger Diner)』です。シエラ地域で最もメニュー多いのも自慢の一つ、シニア料金まであり


"ザ・アメリカンダイナー"なハンバーガー屋さんで、オーダーでバーガーをグリルなので出来立てが食べられます。3人前はあるんじゃないかというポテトも美味しい。


【Happy Burger Dinner】

住所;5120 CA-140 Mariposa, CA 95338
電話番号: (209) 966-2719
営業時間:毎日6:00〜20:00
*一応夜8時まで、ギリギリだったら電話してみてください*
URL:http://happyburgerdiner.com

隣にはブリュワリーがあり、月曜日以外は夜8:30までオープン
1850 Restaurant & Brewery(サイトこちら

ここは、覚えておくといい場所です。


2211旅の終了 - 1.jpeg


▲夜のベイブリッジ


まだまだ、移動も大変ですが、ベイエリアも少しずつインドアダイニング再開のニュースも聞かれます。
安心して、旅行ができるようになったら、サンフランシスコそして、世界遺産のヨセミテ国立公園にも足を伸ばしてみてください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【ヨセミテ国立公園】予約なしでも入園可能!シエラ雑記

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について