トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【ミッション地区】メキシコパン"コンチャ(Pan de Concha)"

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【ミッション地区】メキシコパン"コンチャ(Pan de Concha)"

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年2月 5日

朝パイ - 1.jpeg


▲朝パイ


皆さんは、朝ご飯はどんなものを食べていますか? 私は起きたらコーヒー入れて、お花のお水を変えたりしてから冷蔵庫の中を物色して決めます。なのでご飯の日もあれば、朝からうどんって日もあります。余談ですが、昔々キリスト教は夕ご飯のあとからは断食の習慣がありました。この断食をファスト(Fast)というのですが、朝になるとこの断食は朝ご飯によって破ら(Break)れます。これが"ブレークファスト(Breakfast)"


メキシコパン4La Rayma - 1.jpeg


▲メキシコパン屋さん


さて、サンフランシスコ最古のエリアが、ミッション地区。メキシコ・ヒスパニック系の方たちの昔からのコミュニティとして、明るくラテンの雰囲気があふれるエリアです。最近は、再開発によって近代的な建物が増えてきて、またテック関係の方も住み始めたりしています。しかし、バート24th通り駅周辺は、それでもかつての面影が色こく残り、スペイン語が飛び交っています。


そんな一角に私たちが「メキシコパン」と呼んでいるベーカリー&コーヒーショップが何軒かあります。メキシコと言えば、ブリトーやタコスのイメージがありますが、実は日本で言う"おやつパン"も有名なんですよ。メキシコ旅行のとき、ホテルの朝食でたくさんメキシコパンが並んでいて毎朝迷っていました。またメキシコは、コーヒーが酸味が柔らかくとてもおいしくて、おみやげにコーヒービーンズを買って帰ってきたほどです。聞けばメキシコの朝食は、コーヒーとメキシコパンがポピュラーなんだそうです。コーヒーにパンを浸して食べるみたいですね。

メキシコパン5店内La Rayma - 1.jpeg


▲店内2名まで


「ラ・レイナベーカリー&コーヒーショップ(La Reyna Bakery & Coffee Shop)」は、1965年にサンワキンバレーで始まり、サンフランシスコに引っ越し、かれこれ50年以上続いてる家族経営の伝統的なメキシコパン屋さん。お店に入るのを待ってる間にガラスケース越しに何にしようか考えるわけですが、メキシコパンの材料はいたってシンプル、小麦粉・酵母・バター・卵・砂糖、塩。時には、バケットの親戚みたいな塩味パン(ボリオ/Boliiio) サンドイッチ用白パン(テレラ/telera) もあります。スペイン人が小麦粉を持ち込むまでは、トウモロコシの粉でパンを作っていたようです。


メキシコパン1 - 1.jpeg


▲大きいことも大事なこと

材料がシンプルなのと、大きいのも特徴、とにかくデカイ。最初の写真のリーフパイ(オレハ/Oreja)は、大人の掌サイズ、少食の人は1個も食べきれない大きさ。しかも1個$2以下で値段が安い(オレハは$1.35)。通常、朝・晩2回焼き立てを提供するそうです。


メキシコパン2コンチャ - 1.jpeg


▲コンチャ


メキシコパンの代表が、"コンチャ(Pan de Concha)"。貝殻(Sea Shell)という意味のスペイン語です。日本のメロンパンみたいですよね。砂糖のコーティングは、オリジナル、カカオ、ピンク。出来立ての時間に合わせて集まってくるアミーゴたちは、5個6個と買っていくんです。 親子で買いにきてどれがいいか楽しそうに選んでいる風景は、町のパン屋さんそのものです。


明るくって優しい国メキシコ。
残念ながらいまは行くことが困難ですが、ここに来るとなんだかメキシコにいるような気分になるミッション地区です。

【La Reyna Bakery & Coffee Shop】

・住所: 3114 24th ST San Francisco, CA 94110
・営業時間: 毎日 9:30~19:00
・URL: http://www.lareynabakerysf.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【ミッション地区】メキシコパン"コンチャ(Pan de Concha)"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について