トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【大統領選挙】どんな結果になろうともお店はとにかく厳戒態勢

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【大統領選挙】どんな結果になろうともお店はとにかく厳戒態勢

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年11月 4日

1123投票所 - 1.jpeg


▲シビックセンター

2020年11月3日は、アメリカにとっては4年に一度の重要な日。大統領選挙の投票日。
アメリカの投票権は、18歳以上のアメリカ国籍者のみ。選挙人名簿がないので申告して選挙人登録をします。アメリカ国民の義務でもあり、決して難しい手続きではないようですが、手続きをしてまでも投票するのでやはり関心度は半端じゃないです。

1147投票 - 1.jpeg

▲投票記念の写真

日本の投票所と違うのは、お国柄か"エキサイティングな投票イベント"の雰囲気があふれています。有権者に「投票ありがとう」と言われると投票した甲斐があるというもの。義務を果たした誇りが生まれる(らしいです)投票箱の前で動画撮影やセルフィー、スタッフも"いいねサイン"で応えるのです。


1443MRKT - 1.jpeg


▲マーケット通り

思えば4年前、ヒラリー・クリントン氏敗北で暴動が起こった......滞在していた共和党の強い都市でテレビで知り、わが目を疑いました。今回もどんな結果になっても暴動が起こるとブティックやショップは、数日前からバリケード作りをしていました。


1456Forleaseといた - 1.jpeg


▲厳戒態勢?


この写真は暴動に備えて防御と、コロナの影響で撤退を余儀なくされた店舗、目抜き通りマーケット通りとは思えない。聞けばウィンドーのガラス1枚$1000以上するらしいですから、被害に遭ったら泣きっ面に蜂です。


1442といた1 - 1.jpeg


▲急ピッチ!

3日の3時過ぎのユニオンスクエアの一角。この周辺は、ジョージ・フロイドさん事件の際、暴徒化した人たちによって散々な目に遭っている場所なので、急ピッチで作業が進められていました。


また、暴動が続くかもしれないと報道や噂もありスーパーも行列ができていました。久しく長蛇の列がなかったトレーダージョーズのレジは、(いままでの経験から)30分以上の長さでした。


バイデン候補は圧倒的有利と言われていても、備えあれば憂いなし、"選挙は魔物"と元選挙立候補者は呟いてました。選挙の結果で暴動が起きる!? 民主主義の国で起こるなんていささか信じられない状況です。


とにかく、いかなる結果になるろうとも、暴動や略奪は勘弁してほしいです><

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【大統領選挙】どんな結果になろうともお店はとにかく厳戒態勢

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について