トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 2022年公開映画撮影開始!ノブヒルで撮られている映画は果たしてどんな映画?

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

2022年公開映画撮影開始!ノブヒルで撮られている映画は果たしてどんな映画?

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2020年10月18日

撮影1撮影現場 - 1.jpeg


▲ノブヒル


今日も30℃近くまで気温が上がり引き続きサンフランシスコにしては暑い土曜日の昼です。
しかし、天気がいいので絶好の撮影日和^ ^v


撮影2 - 1.jpeg


▲移動カメラ


カリフォルニア通り沿い、グレース大聖堂からリッツ・カールトンの間が、今日から約1週間、映画撮影となっています。


撮影はミュニバス"#1カリフォルニア""ケーブルカー"がすれ違うシーン。フェアモントホテルからチャイナタウンへ勢いよくバスが下り、対向車線化やってくるケーブルカーとすれ違う10秒足らずのシーン。

撮影3バス - 1.jpeg


▲ミュニ#1バス


これが、映画に登場する"#1カリフォルニアバス(本当のルートはこちら )"

撮影5バス間違い探し - 1.jpeg


▲バス


よく見てみると、デザインが微妙に違って、つい間違い探ししちゃいます^ ^;
車内は撮影用の方がきれい、車内のポスターはいまのものではない凝りようです。


撮影4ケーブルかー - 1.jpeg


▲ケーブルカーか?


夢を壊してしまいますが、映画に出てくるケーブルカーは(私が知る限り)ケーブルカー型バスなのです。なので映画では車輪は修正されています。


実際はすれ違うことのない、#1・カリフォルニアバスとケーブルカー。撮影現場の写真やムービーはご遠慮くださいとのことでしたが、ロードショーは2年後タイトルは『シンボー』......えっ『辛抱』すみませんスペルは?


撮影に入ってしまい、それ以上聞けませんでしたが、うれしかったのは、小規模な撮影は夏から始まっていましたが、皆さんマスク着用でしたが、これほど大規模な撮影は久しぶり。コロナになってからはまったくくなかったので、少しずつ動いているのを感じた週末でした。


コロナ禍で、まだまだ行き来が困難ですが、2022年は、映画の公開と皆さんがコロナ前のように気軽に遊びに来られるように、願っています! もう少しの辛抱......



【追記:10月27日】
後で、分かったのですが、この映画マーベルムービー"スティームボート"のようですね。
辛抱→スティームボート...(爆笑)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 2022年公開映画撮影開始!ノブヒルで撮られている映画は果たしてどんな映画?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について