トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【サンフランシスコ観光】ツアーバス・ベイクルーズ解禁(ウィズコロナ)

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

【サンフランシスコ観光】ツアーバス・ベイクルーズ解禁(ウィズコロナ)

カテゴリー:お知らせ / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年9月21日

bigbus - 1.jpeg


▲Big Busツアーオフィス前


9月14日からいよいよ観光用のツアーバスやフェリー解禁となりました!


ビッグバスの取り組み


Bigbus3socialdistanceing - 1.jpeg


▲二階建てバス


世界の有名都市に必ずあるビッグバスツアーBIG BUS TOUR™️(他の都市はこちら )先週末からサンフランシスコの観光名所を走りだしました。『ホップオン-ホップオフ(Hop-On Hop-Off)』 日本語の音声ガイド付きでツアーバスの停留所で自由に乗り降りできるツアー(バス停マップはこちら )です。現在は昼・夜のツアーを催行してますが、ゴールデンゲートブリッジを渡りマリンカウンティ側からサンフランシスコを眺めたり、サウサリートツアー、トレジャーアイランドに行くナイトツアー、国定公園のミューアウッズのツアーもあります。サンフランシスコのアウトラインを知るには良いツアーです。

下の座席は使用せず、二階部分のみ乗車可能で、一席置きに乗車です。
乗車口(一階バスドライバーさん横)にハンドサニタイザーが設置されています。
各ツアー終了後、車内全て消毒作業が行われます。
お客様にはマスク着用をお願いしています。

とりあえず、金・土・日・月の催行でしたが、状況により変更もありますので、事前に確認して欲しいとの事です。ダウンタウンあたり走っているのを見ると、一席置きにお客さんの姿が見えますので、再開間もないのですが、繁盛しているみたい

【Big Bus Tours SF】

住所: 99 Jefferson St, San Francisco, CA 94133
電話番号:415-433-1657
営業時間:毎日8:00〜20:00
*オフィス営業時間は状況により変更の可能性あります*
URL:https://www.bigbustours.com/en/san-francisco/san-francisco-bus-tours/
Day Tourルート:https://www.bigbustours.com/en/san-francisco/red-route-san-francisco/
Night Tourルート:https://www.bigbustours.com/en/san-francisco/blue-route-san-francisco/

Big Bus Tours:https://www.bigbustours.com

pedicab復帰 - 1.jpeg


▲名物ペディキャブ


フィッシャーマンズワーフから海沿いを軽快に走る輪タク"ペディキャブ(Pedicab)"も解禁しています。歩ける範囲でもチャリンコに揺られて、なんかアジアンチックでいいかもしれませんね(SF Pedicab予約などこちら )エンバカデロ沿いに停車してますから、声かけてみてください。
ボッタクられることはありませんが、念の為料金確認お忘れなく!

ベイクルーズ解禁


1205Ticket窓口 - 1.jpeg


▲チケット売り場


サンフランシスコ湾から広がる街並みを眺める。港町ならでは観光が湾の周遊ベイクルーズです。
適度な距離から感じるのは本当に"坂の街サンフランシスコ"という事です。

1220redホワイト - 1.jpeg


▲レッド&ホワイト社


サンフランシスコには地元企業レッド&ホワイト社(サイトはこちら )と大手ブルー&ゴールド社(サイトはこちら )、ホーンブロアー社(サイトはこちら )が主に運行しています。


1337socialDistancing - 1.jpeg


▲ソーシャルディスタンシングマーク


ブルー&ゴールド社のベイクルーズに参加。
現在は毎週末金・土・日の午後2時・4時・5時半の3便と少し長めのツアーが12時から出航していますが、状況により変更するので念の為スケジュールは確認してください。


ツアー時間15分くらい前に並んだりするのはコロナ前と変わりませんが、並んでる間に見えるのはスタッフがデッキ部分全ての消毒作業をしている様子です。


1347記念写真 - 1.jpeg


▲恒例の記念写真撮影


観光地にあるある風景ですね、グループ毎の記念写真。


1357乗船マスク手洗い距離表示 - 1.jpeg


▲乗船中の注意書き


順次、乗船開始。

1358売店なし - 1.jpeg


▲売店


一階部分のスナックや飲み物を売っている売店は閉鎖中。


1359トップデッキ - 1.jpeg


▲トップデッキ


三階にあたるトップデッキはやはり人気で、若干"蜜"ぎみです。屋外なので乗船客はあまり気にする様子もありませんでした。6フィートの距離やマスクの注意書きは船内に貼ってあったり、船内アナウンスもありましましたが、通路などに距離を示すスティッカーを貼っていませんでした。しかし各デッキにスタッフがいて見回りもしていました。


1360二階席 - 1.jpeg


▲ベンチ


二階部分のキャビンには入れませんが、外側のベンチの先頭に陣取りました!


1361 - 1.jpeg


▲船首


クルーズ船の構造で色々配置が違いますが、蜜を避ける意味でもこの場所がベストかも^ ^

【Blue & Gold Fleet】

住所/チケット売り場:Pier 41 San Francisco, CA 94133/Pier 39出発ゲート前にも売り場あり
電話番号:415-705-8200
営業時間:金〜日9:00〜18:45
URL:https://www.blueandgoldfleet.com


9月なかばを過ぎると、朝夕、そして日中でも秋を感じるようになって来ました。近隣の山火事は、ほぼ終息に向かい、それに関しては安堵しています。空気もずいぶんときれいになり、清々しい秋晴れの週末でした。コロナに関してはまだまだ油断は禁物ですが、今週から道路の渋滞情報が報道されたり、正直サンフランシスコの物や人の動きは日に日に活発になって来ているのも職場で感じられます。


少しでも早く安心して旅行できたり、気軽にレストランに行ける日が来ますように...

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 【サンフランシスコ観光】ツアーバス・ベイクルーズ解禁(ウィズコロナ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について