トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 猛烈酷暑と雷・稲妻お湿りの雨という不思議な天気の週末

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

猛烈酷暑と雷・稲妻お湿りの雨という不思議な天気の週末

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2020年8月17日

08141630Valencia - 1.jpeg


▲バレンシア通り

今週は、木曜から気温が上がり始め、金曜日はうだるような暑さ(華氏95度=摂氏35度)でした。サンフランシスコの家には基本的にクーラーがないので、とてもじゃないけど家の中にはいられません。(*新しい家にはついてますが、家にはありません)


08141643Valencia - 1.jpeg


▲飲み物キオスク


7月末から始まっている『Car-Free Valencia』ミッション地区・バレンシア通りの16/17THと18/19THが金土日の夕方4〜10時の間、車両規制してアウトドアダイニング用に開放されています。 パンデミック対策の一つでもあり地元ビジネスオーナーも積極的に参加(興味のある方は"シェアスペース"こちら )まだまだテレワークが続いていても仕事帰りの時間帯になるとご覧のように、しかも金曜日ですから、明日は休み、暑いし弾けたくなりますよね。屋外ですが完全に"密"です(苦笑)


08141642Valencia - 1.jpeg


▲シェアスペースで賑わう


この日は、市のスーパーバイザーもお忍びで来てました。場所がらメキシコの方多いので演奏があったり陽気な雰囲気に包まれます。暑い日は思い切り暑いミッション地区がおすすめです。

金曜日、いつまでも賑やかなミッションバレンシア通りでした。


この暑さは、しばらく続くらしいと言っていました...

8月にしてはレアな天気の日曜日


08160638CATylor - 1.jpeg

▲道路が濡れてる!


土曜日は海沿いの道路が渋滞していたそうですが、日曜日の早朝から何やら外で時々ピカッと光ってて、8月にしては、とっても珍しい天気です。


夏場の雷(Thunder)や稲妻(Lightning)は標高の高いところで起こるのですが、例えば標高3000m以上くらい、ヨセミテ公演のハイシエラは、夏は雷に気をつけようと言われています。なのでこんな平地で発生するのは極めて稀です。温帯低気圧が通過したのが原因でベイエリア各地で落雷もあったりしました。昨日まで暑くて暑くてと思っていたのですが、日曜日は、適度に湿度もあってすごく過ごしやすかった。誰かが"雨上がりのハワイみたい"と言っていました。

今日は、記録的な酷暑としっとりとお天気の話でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 猛烈酷暑と雷・稲妻お湿りの雨という不思議な天気の週末

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について