トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > サンフランシスコ夜間外出禁止令 ミネアポリスの事件

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

サンフランシスコ夜間外出禁止令 ミネアポリスの事件

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年6月 1日

1500powell - 1.jpeg


▲パウエル駅周辺

土曜日の午後、友人が「人が集まっているのはなぜ?」とコメント付きで送ってきてくれました。


そのときは、結びつきませんでしたし、上空にはヘリが飛んでいたのもなぜだろうと思いました。土曜日の夜は、就寝する10時頃もまだ、上空にヘリのホバリングの音が聞こえていました。ご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、木曜日ミネソタ州のミネアポリスで手錠をかけられた状態のジョージ・フロイドさんが、警察官に首を膝で押し付けられ息ができずに亡くなった事件。"肌の色による差別"とアメリカ中西部を中心にプロテストが起こっています。スマホからの生々しい撮影は、「息ができない(I can't breathe)」の声も合わせて一気に拡散しました。


日曜日、テレビで全米の各都市でプロテストや暴動・略奪のニュースが流れていて、オークランドやサンノゼの様子が生々しく報道されていました。ベイブリッジの対岸イーストベイのオークランド(Oakland)は、人口約44万人の港湾都市で1990年代から人口が急激に増え始め、そして人口の約3割がアフリカン・アメリカン。今回のような事件が起きると敏感に反応する地域です。


1503powell - 1.jpeg


▲ユニオンスクエアのカフェ


小さいカフェのフェンスも剥がされたようになっていて、昨夜の暴動のすさまじさを感じます。過去に見たことのないほど荒れ果てたユニオンスクエア界隈です。

1501powell - 1.jpeg

▲ブティック前

こちらは、大手アパレルメーカーのブティック。よく見てみるとガラスがありませんでした。店内には裸のマネキンが転がっていて、セキュリティの方がどこかに連絡しているようでした。


1502powell - 1.jpeg


▲ゴミ箱


歩いていて、化繊か石油製品のようなものが焦げてる臭いがしたと思ったら、ゴミ箱が焦げて何かが溶けていました。


サンフランシスコは、日曜日の夜から夜間外出禁止令が発令されましたので、
夜8:00〜朝5:00までは外に出ないでください!
もちろん事態が収束するまで続くとのこと。
今は、夜8時はまだ明るいのでうっかり散歩に行こうと考えてしまいそうですが、出ないでください。

取り急ぎですが、もし何かの用事でサンフランシスコにいらっしゃる方がいるかもしれないので、お知らせでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > サンフランシスコ夜間外出禁止令 ミネアポリスの事件

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について