トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > メモリアルデイ後、2020年のゴールデンゲートブリッジにあのガイドさんを想う

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

メモリアルデイ後、2020年のゴールデンゲートブリッジにあのガイドさんを想う

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2020年5月29日

0528GGbr - 1.jpeg

▲霧のゴールデンゲートブリッジ


1937年5月27日、4年半の歳月をかけて完成した"ゴールデンゲートブリッジ"が、83歳の誕生日を迎えました。
当日はとても天気がよかったのですが、事情があり1日遅れで行ってみました(後述します)。


0528GGbr3 - 1.jpeg


▲駐車場の様子


当たり前といえば、当たり前ですが、一般車両はまったくなし。

ウエルカムセンター - 1.jpeg


▲ウエルカムセンター

公園の整備している方だけで、フリーウエーを利用する方用のお手洗いも封鎖してました。メモリアルデイの頃のゴールンゲートブリッジは、一般車両は規制され、駐車場を探すこともできず、観光バスが次々押し寄せる状態なのですが、ゴールデンゲートブリッジ開通以来最も寂しい誕生日でしたね、きっと。


トレイルコース - 1.jpeg


▲トレイルコースから


橋の脇のトレイルコースからが一番よく見ました。ゴールデンゲートブリッジでした。
1937年、世界史では日中戦争の始まった年、この年に生まれた有名人は加山雄三さん、伊東四郎さん、ダスティン・ホフマンさん、ジェーン・フォンダさん、そしてあの白雪姫がリリースされた年でもあります


前日 - 1.jpeg


▲前日の天気


27日の記念日、実はほかに行かなければならないところがありました。
残念なことなのですが、野球帽がトレードマークだった現役のツアーガイドさんが、先日病気でお亡くなり、そのメモリアル(お葬式)だったのです。
日本からツアーでいらした方、ご記憶にある方もいらっしゃると思いますが、サンフランシスコ空港に迎えにきてくれて、ホテルのチェックインのお手伝いをしてくれたり、市内観光、モントレーツアー、ワインカントリーツアー、また夜景ツアーでは秘密の場所まで連れて行ってくれたガイドさんです。サンフランシスコの旅行記でときどき紹介されていた名物ガイドさんでした(拙記事を愛読されていたツアー業界のおひとりで、ときどきはコメントをいただいたり、ゴールデンゲートブリッジに関しては聖悦ながらレクチャーし、評価をいただき身が引き締まる思いでした)。


祭壇にあの帽子が飾られていました......
所属していた会社の社長さんが参列されていたのも功績の大きさを感じます。そして新型コロナウイルスの影響でメモリアルができなかった方もいるなかで、限られた人数でしたができたのは幸いなのかもしれませんね。

サンフランシスコのツアー業界にとってすばらしい人材を失ってしまい残念で仕方ありません。
心からご冥福をお祈りいたします。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > メモリアルデイ後、2020年のゴールデンゲートブリッジにあのガイドさんを想う

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について