トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ロックダウンのナパバレー今どうなっているか?ゴルフ場はオープン

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

ロックダウンのナパバレー今どうなっているか?ゴルフ場はオープン

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年5月 3日

oakvilleGrocary - 1.jpeg


ワインの一大産地ナパバレーの今がどうなっているか?
ワインの受け取りがてら見てきました。

住民ディスカウント


yontville6OakvillGrocery - 1.jpeg


ウサギのロゴマークが印象的な"オークビル・グロッサリー(Oakville Grocery) "は、1881年から営んでいるグルメフード食材店。エッセンシャルビジネス(必要不可欠な商売)で開いてました。昨年経営者が変わったそうでワインがさらに充実、うしろのパティオではグラスでもワインを楽しめるようになっていました(今は閉鎖中)。日本のスタッフもいます。ロックダウン中の買い物は、住民ディスカウント(15%)あり!

yontville7Opusone - 1.jpeg


▲オーパスワン

オークビルといえば、アメリカを代表するワイナリー"オーパスワン(Opus One) "ゲートは閉まってました。再開したらティスティング料金が、先払いになるとのことで新型コロナウイルスの影響でマイナスになった分の巻き返しを図る?


yontville1 - 1.jpeg


▲信号のない町、ヨントビル


人口が、3000人に満たないちっちゃな町、ヨントビル(Yountville)にちょっと寄ってみました。


yontville2Bouchon - 1.jpeg


▲ブションベーカリー


世界一ミシュランレストランが密集している町なのです。ヨントビルの名物"ブション・ベーカリー(Bouchon Bakery) "もパン屋だから必要不可欠。いつもより行列が短いので並んでみた。


yontville4FL - 1.jpeg


▲フレンチランドリー


そして、カリフォルニアの名物レストランが"フレンチランドリー(The French Laundry) "は閉まってますが、お花は2020年の今年も見事に咲き誇っていました。

yontville3FLfarm - 1.jpeg


▲レストランの畑


ファームトゥーテーブルの先がけのフレンチランドリー。道路の反対側が農園ですが、畑作業に勤しんでるスタッフ。手をふったら挨拶してくれました^ ^/ソーシャルディスタンシング(社会的距離)は問題なし。手入れの行き届いた農作物は元気に育っていましたよ。


yontville5bus - 1.jpeg


▲シャトルバスは運行


観光客が消えた町でしたが、シャトルバスは継続して運行してたのがうれしかった。


ナパそしてゴルフ場


Oxbow10 - 1.jpeg

さて、ナパの町ですが、"オックスボウ(Oxbow Public Market) "は、フードコートやオイスターバー、グルメフードなど、いつ行っても何か発見のある場所です。


oxbowカーテン2 - 1.jpeg


▲ほとんど閉まってる

オープンしていたのは、食材店やワインショップ、スパイスショップくらいでしたが、食材店はデリバリーあるいはピックアップ用のボックスに入れる作業で忙しそうでした。


Uptown 11人いません - 1.jpeg


▲ナパ・ダウンタウン

ダウンタウンのレストランは、持ち帰り用メニューなどを用意してオープンしているところがありますが、人通りはほとんどありませんでした。


NapaGolfCourse12 - 1.jpeg


▲ゴルフ場


ちょっと前から話には出てましたが、ナパのゴルフ場はオープンしている! そのひとつの"ナパゴルフコース(Napa Golf Course)"に寄ってみました。

NapaGolfCourse14 - 1.jpeg


▲プレーを楽しむゴルファー


ナパカウンティー(Napa County)にはほかにもいくつかゴルフ場がありますが、イーグルバインゴルフクラブ(Eagle Vines Golf Club)シャドネーゴルフクラブ(Chardonny Golf Club)は、カウンティーの住民のみ利用可能ですが、オープンしてます。残念ながらほかのカウンティーの人は利用できないのですが、州都サクラメントの北には普通に営業しているゴルフ場があるよって教えてくれました。サクラメントは、サンフランシスコから2時間ほどかかります。

NapaGolfCourse13 - 1.jpeg


▲ルールの張り紙


距離を保つ、消毒、集まらない、カートはひとりで、ほかにもボールを洗いを使わない、バンカーは自分のクラブで直す、クラブの貸し借り禁止、フラッグのポールは触らないetc.
*自分のクラブとボール以外は触らないのがおおむねのルールようですね。

NapaGolfCourse15Chard - 1.jpeg


▲気持ちよさそう


ファーマーズマーケットはエッシェンシャルなので閉鎖にならないのですが、オープンエアー(屋外)ということも幸いしています。ゴルフ場も考えてみれば、何人も固まって移動しないし、屋外だし、施設に設置されたものに触らなければプレーできますものね。ナパに住んでいる人の特権です。


ビーチは不特定多数の人が来ちゃいますが、ゴルフは人数も決まってるし、ゴルフ場くらいはオープンしてもいいのかもしれません。


yontville8畑作業 - 1.jpeg


▲葡萄畑の作業


ワイナリーは閉鎖していますが、ワイナリーによっては、ネットでオーダーして、"カーブサイドピックアップ(駐車場などで受け取り)"を実施しているところもあります。葡萄畑では、作業している人がぽちぽち見えました。畑作業も人同士は近い距離ではないし、オープンエアーだし、(作業自体はたいへんなのですが)とっても気持ちよさそうでした。


新型コロナウイルスの猛威がいつまで続くのか不安ですが、カリフォルニアは場所によっては再開の話も出てきたり、日々情勢が変化しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ロックダウンのナパバレー今どうなっているか?ゴルフ場はオープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について