トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > スティ@ホーム7週目、公園など一部再開のうれしいニュース

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

スティ@ホーム7週目、公園など一部再開のうれしいニュース

カテゴリー:お知らせ / スポーツ・観戦 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年5月 5日

ピンクカーペット - 1.jpeg


▲アルカトラズ島の斜面はピンクのカーペット


G.W.を2020年の今年は、"我慢ウィーク"と呼んでいるそうですね。新緑の美しいこの時期に家に居なければならないなんて、悲しすぎますね。アルカトラズ島には、春の花ピンクのアイスプラントが咲き始めています。"ペルシャ絨毯(Persian Carpet)"と呼んでいるピンクの絨毯は、春から夏にかけてアルカトラズ島を訪れる方にとっては見逃せない風景です。本当ならゴールデンウィークで大勢の人たちが、この初夏の風景を間近で眺めていたんだろうなと思うと、やっぱり切なくなりました。


でも、もう少し我慢しなくてはと思います。


サンフランシスコのゴルフ場再開・サンマテオの公園再開


presidio1 - 1.jpeg


▲かつて軍事基地だったプレシディオ


以前ニューサム・カリフォルニア州知事が、「5月になったら段階的に再開できることはしていきたい」と会見で言っていたんです。それが5月末まで、SIP(Stay-In-Place)を延長し、ガッカリしていたんですが、先週末ナパカウンティ住民のみにですが、ナパのゴルフ場が再開されました。ルールを守ればオープンエアーのゴルフ場なら可能じゃないかと話も出てた。


presidio2 - 1.jpeg


▲ゴルフ場再開


そしたら、今日から『プレシディオゴルフコース(Presidio Golf Course)』再開のニュース! 風もなく穏やかな絶好のゴルフ日和です。新しいルールもあるので参考にざっと紹介しますと......
*6フィートの距離を守る
*ゴルフショップには入れない
*チェックインのときは、顔にカバー(マスク)をする
*各ゴルフカートの利用はひとりだけ
*レンタルクラブはない
*カップは地面の上にある
*フラッグには触らない
*ラックやボール洗いは移動してる

フェアウェー上は、あまり変わらないけど、グリーン上はカップに当たれば入ったことになるとか、パターの際ついフラッグを持ちあげてしまうけどそれはできない、ボール洗いはできない。若干戸惑うかもしれないけど、そもそも日本のゴルフのように至れり尽くせりではないので、ソーシャルディスタンシングを守ってすればゴルフは十分楽しめますね。


チェックインはクラブハウスの外で受け付けていたので、本当にクラブハウスに入らなくていいんですね。


presidio3 - 1.jpeg


▲テレビ局のクルー


パブリックのコースですが、アーノルド・パーマー氏が設計し、手入れも行き届いていて、クラブハウスからの眺めがとてもすてきなんです。結婚式にも使われるなど、ゴルフに限らずパーティにも人気の場所です。

日米間の往来が問題なく再開され、皆さんがサンフランシスコにいらっしゃるときには、ゴルフをされる方、旅の思い出に国立公園内にあるゴルフ場でプレーしてみてはいかがでしょうか。


【Presidio Golf Course】

・住所: 300 Finley Rd, San Francisco, CA 94129
・Tel: 415-561-4661
・URL: https://www.presidiogolf.com


そして、サンフランシスコ空港の南側、シリコンバレーの北端にサンマテオカウンティー(San Mateo County)の公園局によれば、管内の13の公園が同じく5月4日再開です。こちらも新しいルールがあります。
*狭い道は一列縦隊で歩く
*6フィートの距離を保つ
*顔を覆うもの(マスク)持参
*大きなグループ禁止
*トレイルの何ヵ所かは自転車禁止

各公園によってできること、できないことが異なるので確認してくださいね

サンマテオカウンティ公園局↓
https://parks.smcgov.org/press-release/san-mateo-county-parks-reopens-some-parks


少しずつですが、日常の生活に向かっているのを実感した今朝でした。
もう少し我慢しよう!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > スティ@ホーム7週目、公園など一部再開のうれしいニュース

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について