トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 外出禁止令中のピンクスーパームーン生涯最も美しい月かも

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

外出禁止令中のピンクスーパームーン生涯最も美しい月かも

カテゴリー:天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 投稿日:2020年4月 8日

04072018橋月セールスフォース - 1.jpeg


外出禁止令中でもウォーキングはできる。4月7日は満月でしたので月が昇る時間を計算して出かける事にしていました。
そしたら"今年最大のスーパームーン"である事が分かりました。

空気が綺麗になって月も美しい


04071950橋月人 - 1.jpeg


4月の満月は、特に"ピンクムーン"と呼んでいるそうです。しかも今年最大の満月で、"ピンクスーパームーン"と素敵なネーミングがついてます。ネイティブアメリカンの言い伝えで、このお花が咲く頃の満月を眺めると、幸せになるれる、願い事をすると叶うそうです。今コロナウィルスにより世界的に広がっている外出禁止令やソーシャルディスタンス(社会的距離)で暗黒の状況ではありますが、ロシアンヒルの丘からは、一瞬その禁止令や距離が消えたような感じがしました。もちろん皆さんそれとなく距離は保っていますが、月を愛で写真に撮って、待機しているであろう誰かに送っている。健康である幸せ、そして終息への願いを思いながらお月見でした。

人も車も不要不急以外は禁止となってから"空気が美味い""空が青い"を感じています。マスク着用を推奨されて以来マスクをして外出していますが、本当はこの澄んで美味しい空気をマスクなして思い切り深呼吸したい。エアクオリティー のデータでも空気が綺麗になっているのが分かります。
人の移動が制限されたせいで空気が綺麗になっているなんて皮肉なものですね。


大気汚染や環境破壊が深刻になってる昨今、ひょっとして生きてる間でこの月が最も美しいピンクスーパームーンかもしれません。三脚付き一眼レフカメラ持参の方もいました、それほどまで美しい月でした。


04071955アルカトラズ島 - 1.jpeg


ちょっと角度を変えて、アルカトラズ島方面、左側には日没後まもない未だオレンジ色の空が残っています、エンジェルアイランド、マリンカウンティーの稜線がくっきり見えます。


04071959コイトタワー - 1.jpeg


コイトタワーもピンク色にライトアップされていました。ノースビーチ近くで8時頃、どこからともなく拍手が聞こえ、ワォ〜ワォ〜と吠える声がします。これがマリンカウティーから始まった『ハウリング(Howling)』主に医療関係者、現場の最前線にいる方達への感謝と励ましの拍手です。毎晩8時頃に有志が窓やベランダから拍手や吠えたりして感謝の意を表しています。

04072003遠吠えと月 - 1.jpeg


満月に向かって遠吠え!
満月の夜は時に賑やかなのかもしれません。


お疲れ様、お帰りなさいグランド・プリンセス

04072002Gプリンセス接岸 - 1.jpeg

ちょうど1ヶ月前に母港サンフランシスコに戻って来たものの、感染者がいた為、本来の桟橋27に接岸できず、オークランド港で待機せざるを得なかった『グランド・プリンセス』がピア35に係留されているのが見えました。残念ならがら亡くなった方もいました。オークランド港から隔離施設で2週間滞在した方達は帰宅、そして船内に残ってたクルーもようやく下船可能となった事でしょう。本当にお疲れ様でした。

クルーズ船を眺めながら耳を澄ましてみたら、人の遠吠え以外に、オゥオゥとアシカの声も聞こえましたよ。ロシアンヒルでは、空気の澄んだ夜など一晩中アシカの鳴き声がするそうですが、この時間でも聞こえるんだと空気の澄んでいるのをあらためて感じました。


とにかくやるしかない!

04072029セールスフォース月 - 1.jpeg


帰り道、セールスフォースタワーが見えました。
今夜もトップクラウンLEDスクリーンには、感謝のお礼の拍手の映像が流れています...
ピンクスーパームーンのもう一つの言い伝えでは"願い事が叶う"お月様とセールスフォースタワーに手を合わせました。
*コロナウィルスで苦しんでいる方へ1日も早い回復と1日も早い終息願って止みません*

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 外出禁止令中のピンクスーパームーン生涯最も美しい月かも

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について