トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 新型コロナウイルス情報:暗黒のホテルに浮かび上がるハートマーク

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

新型コロナウイルス情報:暗黒のホテルに浮かび上がるハートマーク

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2020年3月28日

フェアモント - 1.jpeg


ぼんやりした三日月の金曜日の夜、「フェアモントホテル(Fairmont Hotel)」 にハートマークが見えた。


1.jpeg


サンフランシスコのランドマーク。"アメリカ映画でラグジュアリーなホテルとしてもっとも登場してるホテル"でもあります。しかしロビーには私しかいなかった。閉鎖されたラウンジは、1907年サンフランシスコ大地震翌年からちょっとした社交場として地元の名士たちの溜まり場だった場所。

ドアマンが「チェックインですか?」と聞いてきたのです。人が入ってきたときの声かけのマニュアルですね。


マーク1ハート - 1.jpeg


「マークホプキンス(Mark Hopkins)」 正面ビルディングにもハートマーク。エントランスはすでに電気が消され、現在は一時閉鎖になっている......。


大陸横断鉄道を作ったひとり、マーク・ホプキンス氏の邸宅をホテルとして使い、サンフランシスコ講和条約の前、白洲次郎氏らが吉田首相の演説を翻訳した場所として知られている。ここもサンフランシスコを代表するホテル。


"ザ・サンフランシスコ"エリアのノブヒルがひっそりまさに暗黒の時代、通るケーブルカーもバスの代替え輸送。新型コロナウイルスの影響で、本当に町は一変してしまいました。


ホテルに浮かび上がる"ピース&ホープ(Peace & hope)"のハートマークのライトアップですが、希望のメッセージをハートのマークに表し、マークホプキンスのホテルマン、従業員さんたちのアイディアだったようですが、ほとんど空室あるいは閉鎖になっているホテルの間でも広がってるようです。ほかにもハワード通りの「インターコンチネンタル(Intercontinental Hotel)」 やユニオンスクエアの中心にある「セント・フランシス(The Westin Saint Francis Hotel)」 でも数日前からライトアップが行われています。宿泊客の部屋の明かりでまたホテルが活気づくまで、従業員さんたちの希望も消えないでほしいです。もし見ることができればぜひ見てくださいね。

セント・フランシスは、パウエル通りに面したエントランス、情緒ある回転ドアの方に、国旗が掲揚されてるんです。

STFピースの旗 - 1.jpeg

新型コロナウイルスが流行し始めた頃から"ピースの旗"が掲げられています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 新型コロナウイルス情報:暗黒のホテルに浮かび上がるハートマーク

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について