トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > アルタモンパス風力発電基 吹けば飛ぶような佇まい

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

アルタモンパス風力発電基 吹けば飛ぶような佇まい

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2020年1月 7日

1140rlivermoreの町 - 1.jpeg

サンフランシスコから1時間足らずイーストベイからインランドに国道580号線(I-580)をドライブして丘陵地をしばらく走る。 今シーズンは適度な雨も降っているので道の両側の草が生え始めて柔らかな緑色だ。 そして街が開てくるリバモア(Livermore) だ。 
夜走ると真っ暗な所から街の明かりが見えるので "人里" に辿り着いた気分になるよ。


1142rlivermore葡萄畑 - 1.jpeg


なぁ〜んて思ってると、今度は両サイドが葡萄畑となる。 リバモアはカリフォルニア最古のワイナリーもあり、ナパ・ソノマに比べるとコスパに優れたワインが多い "リバモアバレーワインカントリー(Livermore Valley Wine Country)" は掘り出し物が見つかるぞ。 そんなワインを探す有志で "リバモアワイン開拓団" と言うのも存在する。


1155風力発電 - 1.jpeg


そして、リバモアと言えば、ディアブロ山脈の丘陵地アルタモン峠(Altmont Pass)の風力発電だ。 ヨセミテ国立公園ツアーでも必ず通るので知ってる人も多いと思うし、この数5000近く(稼働中)は圧巻ど迫力フリーウェーを走る車がミニカーに見える。 通る度に写真をいっぱい撮ってしまうんだけど皆さんはどうでしたか?


1156名も無きトンネル - 1.jpeg


瞬きすると通り過ぎてしまうくらいのトンネル(?)がある。 陸橋だと思うけど人も車も通ってるのを見た事ないのでトンネルと呼んでいる。 それを過ぎると直ぐ


1157一号機 - 1.jpeg


大きな風車群と高圧線鉄塔に囲まれた斜面にポツンとそこだけ時間が止まったような、小さく弱々しい動けば羽が落ちてしまうんじゃないか、そこかしこ修理のガムテープが貼ってありそうな手作り感いっぱいの風力発電基が現れる、これもあっという間に通り過ぎるが、これこそが1981年ここに風力発電所を作った際の第一号機だ。


アメリカは1940年最初の風力発電所をノースダコタ州に作った。 1974年から10年間国内は一気に商業用風力発電構想へ進む。 そこでカリフォルニア州は1980年に風力発電事業に税金の控除を始めのたのをきっかけにディアブロ山脈の丘陵地アルタモンパス(Altmont Pass)に大規模風力発電所、『ウィンドファーム(Wind Farm・風の農園)』 ができ始めた。


 
何故ここに白羽の矢が立ったのか? 
先ずは風がすごい!風吹峠なのだ。 夏場の5〜9月が特にすごくって電力供給量の70%以上賄い可能(余談:ここの風が吹く時がサンフランシスコは霧の街となる)またここが牧場だったので用地買収が簡単だった。


1985年には世界の風力の発電量の半分がアルタモンのウィンドファームだった過去の栄光がある。 それもあの吹けば飛ぶよようなちっちゃい風力発電のタービンから始まったと思うと頑張ったんだなぁと拍手したくなる。 


車でヨセミテ国立公園に向かう時、名も無き橋を通り過ぎて直ぐ右側に高圧線の鉄塔が見えたら瞬きを少しガマンして、ひ弱ながら誇らしげに立ってる三枚羽^ ^見てやってちょ。 
ただし場所がフリーウェー撮影の為に停車はしないでくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > アルタモンパス風力発電基 吹けば飛ぶような佇まい

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について