トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > NFL ウォッチパティーはピンポン台を囲んでゴーナイナーズ

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

NFL ウォッチパティーはピンポン台を囲んでゴーナイナーズ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / スポーツ・観戦 投稿日:2020年1月12日

0925 - 1.jpeg


雨上がり土曜日、NFL(アメフト)のプレーオフ、サンフランシスコ49ersは、ミネソタバイキング(Minnesota Vikings)とのゲームが1:35〜始まるので朝からジャージ姿が目立つ。 
ここ数年49ersの調子はイマイチだったし、NBA(バスケット)の方が気になってたが、アメリカプロフットボール協会発足100周年の記念のシーズン、何と49ersは猛烈に勝ちを重ね、プレーオフ第一シードまで勝ち取る破竹の勢いだった。

1228Taproom行列 - 1.jpeg

↑ユニオンスクエアのゴールデンゲートタップルーム前の様子


ホームゲームのサンタクララ・リーバイススタジアム。リーバイススタジアム移転以来の初めてプレーオフ出場なんで臨時列車増便など盛り上がりは凄まじい。 テレビで地元サンノゼとサンフランシスコの2カ所でウォッチパーティーをすると言うので行ってきた。 『ゴールデンゲートタップルーム(Golden Gate Tap Room)』 はユニオンスクエアで観戦するには広くて場所もいいので12時過ぎには既にこの列だった。


Golden Gate Tap Roomサイト:https://www.ggtaproom.com
ユニオンスクエア滞在中、TVスポーツ観戦したい時はここが便利だよ。


1300列に並ぶ - 1.jpeg

オフィシャルウォッチパーティー会場はソーマ地区、モスコー二会議情のすぐ脇にあるピンポンレストラン? 『スピン(SPIN San francisco)』 ここも行列ができてた。


1313入場 - 1.jpeg


パーティー参加費は無料、そればかりか協賛会社からTシャツ、カップホルダー、バブルヘッド人形、ハンドタオル、クーポン券はハーフタイムの時に景品がもらえるからとっておいてね ^ ^ 先着順だけど何かいろいろいっぱいもらえる。 
カバーチャージとして5〜10ドル払わないといけないことが多いので覚悟はしてたが嬉しい誤算だった。


1316ピンポン台 - 1.jpeg


ピンポン台でゲーム!
レストランなんだけど、ピンポン台がありピンポンしながら食事ができるとってもユニークなレストランだ。 評判は聞いていたけど機会を逃していたので


1317ピンポンボールのお風呂 - 1.jpeg


ピンポン玉のバスタブは、『アイスクリームミュージアム(Museum Of Ice Cream)』 スプリンクルプールを思い出した。


1318ピンポン台 - 1.jpeg


こちらのピンポン台は真剣勝負、このレストランにはプロの卓球選手もいてレッスンある。


1315バーカウンター - 1.jpeg


もうすぐキックオフ、まずは飲み物、メインバーの周りは大きなアメリカ人でなかなか買えず、とっても親切な大きなお兄ちゃんが私の背後から「この人の注文聞いてあげて!」と叫んでくれた。 ありがたヤァ〜 これだけ混んでいたら大きな声で呼ばないと絶対買えないよ。


1344タッチダウン - 1.jpeg


開始早々にファーストタッチダウン。 場内は一気にヒートアップ、このあとしばらくして相手バイキングのタッチダウンで同点になった時の盛り下がりは悲惨なものだった。 バイキングは第3シードのニューオリンズ・ペリカンズを破って波に乗ってるのでアウェーとは言え手強い相手、やや静かになりながら、ピンポンしながら観戦してる参加者。


1445フードメニュー - 1.jpeg


そんな時はフードメニューを見て... スピンは初めて来たのでそもそもどんなメニューなのか分からないけどこの日はウォッチパーティー用のメニューになっていたけど、オリジナルもほぼ同じものだと思う。 ハウスフライ8ドル、スライダー3個で14ドル、まぁ値段的にも妥当なところだ。  
ハーフタイム中はMCによる抽選でサイン付きグッズが当たった人もいた。


1522タッチダウン - 1.jpeg  


後半、更にタッチダウン!  ベイエリアの青空の下バイキングも正々堂々と立派な戦いっぷりで凄くいい試合だった。クォーターバック(QB)もイケメン。 場内からヤジが飛ぶこともなく観ていて清々しいゲーム。


1547パープル姿 - 1.jpeg


そして彼女、真っ赤なジャージに囲まれならがら敵地にバイキングのジャージで乗り込んでくる潔さに脱帽。


1556spin前 - 1.jpeg


外観もユニークなので遠くからでもすぐ分かる。 10年ほど前に友達同士のピンポンソーシャルクラブとして始まり、今はアメリカ・カナダに10箇所ピンポンレストランバーがある。 300人以上収容できローワーフロア、アッパーフロア、パティオ、VIPルームもあり店内には卓球台は18台。 イベント・パーティーも受け付けてるので10人以上集まったら友達同士でピンポンパーティーも面白そうだ。 ダウンタウンからも歩いて行けるので治安も心配ない。


アメフトのパーティーで初めて来たけど、普通の日でもまた来てみようと思った。


【SPIN San Francisco】

住所:690 Folsom ST San Francisco, CA 94107
電話番号:415-636-5995
営業時間:毎日12:00〜 月〜水〜23:00・木〜0:00・金土〜02:00・日〜20:00
サンフランシスコURL:https://wearespin.com/location/san-francisco/
United by Ping Pong URL:https://wearespin.com


1812コイトタワー赤金 - 1.jpeg

結果は27-10で49ersが最後まで逃げ切った。これでスーパーボウルのマイアミへ一歩前進だ。
テレグラフヒルのコイトタワーのライトアップも49ersのチームカラー "赤とゴールド" になってた。
次は19日、グリンベイパッカーズ(ウィスコンシン第2シード)とシアトルシーホークス(第5シード)の勝者。


まだまだ、熱いベイエリア
GO Niners !

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > NFL ウォッチパティーはピンポン台を囲んでゴーナイナーズ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について