トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ナパ旅 フェリーからVINEバスでナパバレー北上する

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

ナパ旅 フェリーからVINEバスでナパバレー北上する

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月16日

1048フェリーターミナル駅 - 1.jpeg

さて、ナパ方面へ行くにはフェリーからナパバレー公共交通機関『バインバス(VINE Local Service)』に乗り換える。

1059バスターミナル - 1.jpeg


海沿いのメアアイランドウェー(Mare Island Way)を横断して公共駐車場の上に上がる。 
その時、白人男性が声をかけてきた。 
「さっきナパに行くと言っていたけど、このバスでいいのでしょうか?」 すごく丁寧な英語だった。 
アタシも今回初めてバスで行くと言い、ナパ・ダウンタウンより北に行くなら乗り換えが必要と言った、英語が達者なんだし、そんな不安そうな顔で聞かなくてもいいだろうどーにもふに落ちない兄ちゃん。 


1117VINE 11バス停 - 1.jpeg


とりあえず切符売り場に行って兄ちゃんが得意の英語で「僕たちはこれからカリストガ(Calistoga)に行くので、バスを確認したい」とアタシもナパバレー北端のカリストガまで行くことになってしまっていた。 
「バス停は道路の向こう#11、料金は車内で払ってください」と係の人は丁寧に教えてくれた。 
常識だと思っていた路線バス料金は料金箱に入れるのを知らない兄ちゃんだった。  


1118VINE 11バス到着 - 1.jpeg


バインバス#11 到着

1121車内 - 1.jpeg


クリッパー®のディスカウントはなく一回$1.60、バスは出発。
出発時間を10分くらい遅れてたので、ナパのダウンタン、ソスコルトランジットセンター(Soscol Transit Center)のスケジュールが心配。 何故か使命感をおびてきた。 


バレホの住宅地・病院を抜けていく路線なのだけど、人通りもなく壊れかけた古い車が庭先の手入れもされていないような家の前に半ば放置されっぱなしと言う地域もあ理、治安の良い所と良くない所が明確に分かる。

1229アメリカンキャニオン周辺 - 1.jpeg


 
バレホの港から約45分、車窓にはアメリカンキャニオン周辺の葡萄畑が見え始めホッとした。 
兄ちゃんは、ゆったり雑誌を読んでる。 

1230側道29号線ナパ周辺 - 1.jpeg


ナパ街道と勝手に呼んでる29号線の側道を走って、


1253ソスコルトランジットセンター着 - 1.jpeg


ほぼ予定の時間に『ソスコルトランジットセンター(Soscol Gateway Transit Center)』 到着。
さっきのバレホもそうだか、サンフランシスコのトランジットセンターのイメージでいくとこじんまりと可愛いすぎる^ ^; 切符売り場の女性以外誰もいない本当にバス来るんかい?と心配にもなるほどだ。


 
また兄ちゃんが切符売り場に行こうと声をかけてきた。 また僕たちは云々言い始め、また同じように、乗る時に払うように言われた。 今度は兄ちゃん「さっきのバスでお釣りがもらえなかったので細かくしてもらえませんか?」と丁寧に頼んでいた。 
やってる事はトンチンカンだがとっても丁寧な好青年、しかし両替の事、なぜ同志のアタシに聞かない!?


待ち時間が6分あると言うので、トイレを済ませ窓口でバスの時刻表をもらった。 
思い切って何故カリストガまで行くの聞いてみた。 
そしたら友達の結婚式に参列する為、昨日シドニーから初めてサンフランシスコに来て明日の式に間に合うように今日移動していると...。 
そーかこの人英語は話せるけどサンフランシスコ・ベイエリアについては、全く知らない外国人だった! 帰りも同じ経路で帰ると言うので時刻表あげた、帰りは一人だからとても助かると丁寧に言われた。


1340ナパ側道 - 1.jpeg


#10・カリストガ行きのバスに乗る。 
アタシはヨントビル(Washington Ave)まで約35分、オージー兄ちゃんはここから更に1時間半のバス旅。 


1352ヨントビル到着 - 1.jpeg


Washington + Mulbery STのバス停
降りる前に兄ちゃんに「ここからはあなた一人、何かあったらドライバーさんに聞くように、細かいお金は持ってますか? 大丈夫ですね」と声をかけ、兄ちゃんも労いの言葉をかけてくれた。 車内には4〜5人人が乗っていたのだけど、アジア人にアドバイスしてもらってる白人男性の奇妙な会話に、周囲の人にどこから来たのかどこへ行くのか聞きはじめ、それを聞いてたドライバーさんも「私がちゃんと送るから心配しないで」と言う。 
これで安心あの兄ちゃんはカリストガまで無事に着くだろう...。


気がついた事、公共交通機関の旅は外国人が多い


ソスコル - 1.jpeg

今回はちょっと旅行記みたいになってしまったけど、もちろん圧倒的アメリカ人乗客が多いが、先月行ったアムトラック(Amtrak)でも同じように(あの時はイタリア人だった)アメリカで言う外国人によく会う。 そしてアジア人は比較的少ない。 移動手段としては安いので格安旅行者、バックパッカーもいたりするし、何か一体感を感じるものが溢れてくるのか乗合バスでも旅行者らしき人がいると周囲はいろいろ気を使ってくれる。 飛行機の移動とはちょっと違う部分だ。 そして、とりあえず各ターミナル・駅のおトイレは清潔で安心した。


そして、現地の言葉ができるより現地の事が分かる方がいいのかもね。 


【San Francisco bay Ferry】
サンフランシスコ⇆バレーホ
https://sanfranciscobayferry.com/route/sffb/vallejo

【Napa Valley Transportation Authority(NVTA)】
ウエブ:https://www.nvta.ca.gov
The VINE → https://vinetransit.com
バレーホからナパ方面はRegional Route  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ナパ旅 フェリーからVINEバスでナパバレー北上する

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について